当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第398号(2016,8,10)

 HEADLINE 

1.とっとり IN 関西コーナー
○ホテルニューオータニ大阪で「リストランテトクヨシ」フェア!
○夏の甲子園、鳥取県代表「境高校」13日第2試合に登場!
○リオ五輪、鳥取出身選手も活躍中!
○鳥取学出前講座「佐治谷話」18日19日開講!
○第9回菅楯彦大賞展が京都文化博物館で16日から開催!
○日本画家、山川賀壽雄展リーガロイヤルで23日から!
○「三徳山」と「大山」を学ぶシンポジウム9月大阪で開催!
○平日ナイター移住相談会17日(水)開催!
○「鳥取来楽暮カフェ」8月20日開催、参加申込受付中!
○「第11回 朝日U・Iターン相談会」参加申込受付中!
○とっとりワクワクバスツアー第2弾参加申込受付中!

2.とっとりおすすめ情報
○第52回鳥取しゃんしゃん祭、13日から!
○祝日「山の日」制定記念・大山隠岐国立公園80周年記念イベント
○夏の大山の風物詩「お盆の大献灯」明日から!
○江尾十七夜、8月17日開催!

3.編集部員のひとりごと

4.編集後記


1.とっとり IN 関西コーナー

■ホテルニューオータニ「リストランテトクヨシ」フェア12日から!
 今年9月で開業30周年を迎えるホテルニューオータニ大阪では、
“世界で活躍する日本人シェフ”に焦点をあてたレストランフェアを
展開しておられます。第1弾は8月12日(金)、13日(土)、
14日(日)に鳥取県出身の徳吉洋二さんのお店「RISTORAN
TE TOKUYOSHI(リストランテトクヨシ)」フェアです。
「リストランテトクヨシ」は、2015年にイタリアのミラノで開業し、
わずか10ヶ月で日本人オーナーとして初のミシュラン1ツ星を獲得
した話題のお店です。レストランのコンセプトは「クッチーナ イタリ
アーナ コンタミナータ」。直訳すると “混成されたイタリア料理”。
日本とイタリアで研鑽を積んできた徳吉シェフにしか表現できない、
日本とイタリアの良い部分を “混成” し、そこに生まれた “新世代
イタリア料理”です。 オーナーシェフの徳吉洋二さんは鳥取市出身で
とっとりふるさと大使でもあります。ぜひ、この機会に徳吉シェフの
“新世代イタリア料理”を大阪で堪能してみてください。予約時に
「鳥取県関西本部のメールマガジンを見た」と言っていただくと1ドリ
ンクプレゼントのサービスがあります。
期間:8月12日(金)から14日(日)
場所:「フランス料理SAKURA 」(ホテルニューオータニ18F)
時間:ランチ12時から、ディナー18時30分から
料金:ランチ1万5千円、ディナー2万6千円(税サ別)

詳細はホテルのホームページをご覧ください↓
http://www.newotani.co.jp/osaka/restaurant/sakura/index.html?Psubid=209

■夏の甲子園、鳥取県代表「境高校」13日第2試合に登場!
 7日から甲子園で熱戦が繰り広げられています。「第98回全国高校
野球選手権記念大会」は8月21日(日)まで開催予定です。
鳥取県の代表は9年ぶり8回目の出場の境高校。8月13日(土)の
第2試合(10時30分開始予定)に登場します。対戦相手は高知県の
明徳義塾高等学校です。強豪校との対戦ですが、境高校が持ち
味を生かして甲子園で活躍することを祈念します。みなさま、
応援よろしくお願いします!12日(金)には、選手の宿舎に
鳥取県関西本部と県人会の代表が激励訪問してきます。

こちらもご覧ください↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/259265.htm

■リオ五輪、鳥取出身選手も活躍中!
 先日より、ブラジルのリオデジャネイロで開催されている「第31回
オリンピック競技大会」に鳥取県出身の選手も出場されています。
すでに競技の終わったものもありますが、まだまだ応援できるものも
あります。ぜひ鳥取県出身の日本代表選手にアツイ声援お願いします。
〈鳥取県出身の選手〉
女子ホッケー(13日まで予選リーグ)
阪口真紀選手、大家涼子選手
ボート女子軽量級ダブルスカル(10日準決勝A/B進出) 
冨田千愛選手
女子アーチェリー(団体:7日準々決勝で敗退、個人:2回戦敗退)
川中香?里選手

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/258578.htm

■鳥取学出前講座「佐治谷話のルーツを探る」18日19日開講!
 木曜(夜)と金曜(昼)に分かれ、年間を通じて毎月開催している
鳥取学出前講座。今月は来週、18日の夕方と19日の午前中です。
今回は「鳥取市無形民俗文化財 佐治谷話のルーツを探る」をテーマに
さじ民話会語り部の有本喜美男さんを講師にお迎えします。鳥取市佐
治町で語り継がれる素朴でユーモアに富んだ昔話のルーツに興味のある
方はぜひ、受講してください。
日時:8月18日(木)18時から20時
    8月19日(金)10時半から12時半  
参加費:1回千円
 
こちらもご覧ください↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/40128.htm

■第9回菅楯彦大賞展が京都文化博物館で16日から開催!
 鳥取市出身で浪花の町絵師として愛された画家、菅楯彦を
記念する大賞展が京都と倉吉で開催されます。京都は8月16日
(火)から21日(日)の開催で、初日の16日に開会式があり、
その後ギャラリートークが予定されています。入場は無料です。
是非、お立ち寄りください。京都の後、9月10日(土)から
倉吉博物館で展示されます。こちらでは9月11日(日)に大賞の
熊澤未来子さんのワークショップが開催されます。倉吉でもぜひ
お楽しみください。
期間:8月16日(火)から21日(日)
時間:10時から18時※最終日は16時まで
会場:京都文化博物館5階ミュージアムギャラリー

倉吉博物館のHPもご覧ください↓
http://www1.city.kurayoshi.lg.jp/hakubutsu/suga/suga.htm

■日本画家、山川賀壽雄展リーガロイヤルで23日から!
 鳥取市在住の日本画家、山川賀壽雄さんの展覧会が中之島の
リーガロイヤルホテルで8月23日から開催されます。今年6月に
タイのプミポン国王在位70周年と来年のASEAN成立50周年を
記念してバンコクで開催された「教育美術展 子供のためのアジア美
術」への出展作品も展示される予定です。「教育美術展 子供のための
アジア美術」で、山川さんは、タイ王族公認の「アジア白象芸術賞」を
授与されました。ぜひこの機会に国内外で高い評価を受ける山川さんの
作品をじっくりご覧ください。リーガロイヤルホテルには大阪駅桜橋口
横の高架下からシャトルバスが運行しています。ご利用ください。
期間:8月23日(火)から28日(日)10時から18時
会場:リーガロイヤルギャラリー(リーガロイヤルホテル大阪1階)

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/259289.htm

■「三徳山」と「大山」を学ぶシンポジウム9月大阪で開催!
 鳥取県内の2つの日本遺産について学ぶシンポジウムが9月に
大阪で開催されます。現在参加申込を受け付けています。
三朝町の三徳山・三朝温泉は昨年、「六根清浄と六感治癒の地~
日本一危ない国宝鑑賞と世界屈指のラドン泉~」として、日本遺産
に認定されました。今年は、大山町、伯耆町、江府町、米子市が
申請した「地蔵信仰が育んだ日本最大の大山牛馬市」が認定され、
現在、鳥取県内には2つの日本遺産があります。
 シンポジウムは西天満の読売大阪ビル内にある「ギャラリーよみ
うり」で9月10日開催されます。鳥取県日本遺産シンポジウム
「神になる山『三徳山』と神坐(おわ)す山『大山』を学ぶ」と
銘打ち、記念講演と基調講演が開催されます。参加は無料ですが、
事前申込みが必要です。興味のある方はぜひお申込みください。
日時:9月10日(土)13時から16時15分
場所:ギャラリーよみうり(大阪市北区野崎町、読売大阪ビル地階)

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/259244.htm

■平日ナイター移住相談会17日(水)開催!
 来週水曜17日に鳥取県関西本部交流室で「田舎暮らし平日
ナイター相談会」が開催されます。土日の移住相談イベントや平日の
昼間に相談にお越しになれない方はぜひ、ご参加ください。事前予約
不要ですのでお気軽にお仕事帰りやお出かけの帰りにぜひお立ち寄り
ください。専門相談員が鳥取県の田舎暮らしの全てを親身にご案内
いたします。皆様のお越しをお待ちしております。
日時:8月17日(水)17時15分から20時15分
場所:鳥取県関西本部交流室(大阪駅前第3ビル22階)

今後の予定や詳細はこちらをどうぞ↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/255317.htm

■「鳥取来楽暮カフェ」8月20日開催、参加申込受付中!
 大阪本町のシティプラザ大阪で定期的に開催されている
鳥取への移住・定住のいろいろな事を知ることができ、相談
もできる「鳥取来楽暮カフェ」。次回は8月20日(土)に
開催されます。次回のテーマは「鳥取県中部暮らし」です。
倉吉市、北栄町、湯梨浜町が参加します。鳥取中部のスイーツと
お茶を楽しみながら、鳥取県中部の暮らしを市町担当者や、
移住者の方から聞く事ができます。参加は無料で、FAX、
電話、メール、定住機構のホームページからお申込いただけます。
鳥取県への移住をお考えの方は、ぜひお申込の上、ご参加ください。
日時:8月20日(土)13時から16時
会場:大阪ふるさと暮らし情報センター セミナー室
(大阪市中央区本町橋2-31シティプラザ大阪4F「凜」の間)

こちらからお申込できます↓
http://furusato.tori-info.co.jp/?id=9687

■「第11回 朝日U・Iターン相談会」参加申込受付中!
 新天地で仕事を見つけて移住・定住したい人や、農業、酪農、
林業、漁業に携わる仕事をしたいという人のための相談会「朝日
U・Iターン相談会」が9月4日(日)梅田で開催されます。現在、
参加申込を受け付けています。相談コーナーに鳥取県からは鳥取県
移住定住サポートセンターが参加します。鳥取県への移住定住に
興味のある方はどうぞお申込みください。
申込期限は8月31日(水)です。

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/259145.htm

■とっとりワクワクバスツアー第2弾参加申込受付中!
 鳥取での就職を考えている学生さん対象の日帰りバスツアーを
開催します。第1弾は昨日8月9日(火)に京都発着で米子方面
の企業を巡るツアーを開催しました。第2弾は9月5日(月)に
大阪神戸発着で鳥取市にある企業の視察や、県内企業の方との交流
会を予定しています。当日は、鳥取駅から合流参加も可能です。
参加は無料ですが、事前申し込みが必要です。定員は40名で先着
順です。申込締切は8月24日(水)です。鳥取で就職したい
学生の方はぜひ、お申込みください。お知り合いに鳥取での就職に
興味のある学生さんがおられたら、ぜひお知らせください

お申し込み・詳細はこちら↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/258754.htm

2.とっとりおすすめ情報

■第52回鳥取しゃんしゃん祭、13日から!
 夏の鳥取最大級の夏祭り「鳥取しゃんしゃん祭」。今年は13日、
14日、15日の3日間開催されます。13日は前夜祭。すずっこ
踊りと傘踊りのオープニングパレードが行われます。恒例の約4千人
が踊る一斉傘踊りは14日。15日は市民納涼花火大会です。祭りの
名前の「しゃんしゃん」とは、市街地の温泉で「湯がしゃんしゃん沸
く」と「鈴の音がしゃんしゃん鳴る」という意味で名付けられました。
しゃんしゃん傘の和紙の色には意味があり、砂丘や日本海等を表して
います。お祭りの詳細に興味のある方は、公式サイトをご覧ください。
鳥取市が傘踊り一色で盛り上がる3日間、ぜひお越しください。
8月13日(土):前夜祭(若桜街道)
8月14日(日):一斉傘踊り(若桜街道、智頭街道ほか)
8月15日(月):第63回(千代河原市民スポーツ広場 )

公式サイトをご覧ください↓
http://tottori-shanshan.jp/

■祝日「山の日」制定記念・大山隠岐国立公園80周年記念イベント
 明日8月11日は、今年から祝日がスタートする「山の日」です。
明日、米子のコンベンションセンターで、山の日と「大山隠岐国立公
園」が今年で制定80周年を迎えた記念として、記念式典とフォーラ
ムが開催されます。フォーラムはNHKの「日本百名山ひと筆書き」
でおなじみの田中陽希さんの講演会やトークセッションが行われます。
参加は無料ですが、当日は朝9時半から入場整理券が配られます。
大山や登山の魅力をより深く知りたい方はぜひご参加ください。山の
日記念イベントとして、12日には大山で「山ガールサミット」も開
催されます。こちらにもぜひ遊びに行ってみてください。
日時:8月11日(木・祝)10時から16時
場所:米子コンベンションセンターBIGSHIP小ホール

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/item/1030478.htm#itemid1030478

■夏の大山の風物詩「お盆の大献灯」明日から!
 8月11日から13日のお盆の間、かつては火の神岳と呼ばれて
いた国立公園大山で旅館や温泉施設の並ぶ参道に灯りがともります。
この取り組みは約15年前から始まり、大山にこられた観光客や住民の
方々が書かれた和紙を小さな可愛らしい灯籠や絵とうろうにします。
数年前から和傘職人による本物の「和傘」もライトアップされるよう
になり、今では行列必至の夏の風物詩となっています。11日から
13日の17時から21時の間、大山おこわやサザエの壺焼き、野菜
や果物のスムージーなどの大献灯限定グルメの販売もありますので、
ぜひお出かけください。なお、今年から大山寺山門~神社参道~大山寺
本堂の区間は有料(中学生以上300円)となっています。
期間:8月11日(木・祝)から13日(土)
時間:19時30分(照明点灯)から21時30分(最終入場)
場所:大山町大山(大山寺参道付近)

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.daisen.jp/p/kyokai/14/

■江尾十七夜、8月17日開催!
  江府町の伝統的なお祭り「江尾十七夜」の季節が今年もやってまい
りました。「江尾十七夜」は、蜂塚氏一門の居城「江美城」では、
盆の夜には毎年城門を開放し、無礼講で盆の供養と豊年を祈る踊りと
力くらべの角力で一夜を明かしていたそうです。蜂塚氏が毛利家に
よって落城した後も、住民たちが蜂塚氏在城の頃を慕い、盆の17日に
城跡の草むらに集い、念仏の心を抱いて舞踊りを伝え続けたことが「
江尾十七夜」の由来です。このような哀しくもゆかしい物語を背景に
500年たった現在も続いています。
「江尾十七夜」のみどころは何と言っても、祭りの顔であり、県指定無形
民俗文化財の「こだいぢ踊り」。そのほか「舟谷川灯ろう」、「貝田傘
踊り」、「花火」等、さまざまな魅力が目白押しです。今年は道の駅
奥大山で「幻の大山すいか」の試食販売も予定されています。
皆様も一度、伝統の「江尾十七夜」の祭りの盛り上がりと祭りの後の
寂寥感をぜひ感じてみてください。
日時:8月17日(水)正午から
場所:江尾駅前広場ほか

江府町のホームページをご覧ください↓
http://www.town-kofu.jp/kanko/12/7/1/m156/

3.編集部員のひとりごと

 8月1日からインターンシップで関西本部にお世話になっておりま
すSと申します。私は米子市の生まれで、現在は関西の大学に通って
います。初めての職場での仕事に緊張していた私に対して、関西本部
の皆様はとても親切に対応してくださり、緊張感は保ちつつもリラッ
クスして仕事に取り組むことができました。
 さて、近頃は「ポケモンGO」というアプリケーションが有名です
が、皆様は鳥取砂丘が「ポケモンGO」の解放区として利用されてい
るということをご存じでしょうか。鳥取砂丘という自然の作り出した
芸術とともに、現代の流行に触れ、帰りには、できれば、私の故郷の
米子の温泉で汗を流す、そんな贅沢なひとときを皆様も1度、体験
してみてください。(SK)

4.編集後記

 とっとりおすすめ情報でお知らせしましたが、今週末、鳥取しゃん
しゃん祭が開催されます。色鮮やかな因州和紙と30個の鈴を飾り付
けた華麗な和傘を手に、4,000人を超える踊り子たちが、一斉に
踊る姿は「最大の傘踊り」として世界記録に認定されたほど。
まだ見たことがない方は必見です(o^∀^o)