当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第388号(2016,6,2)

HEADLINE 

1.とっとり IN 関西コーナー
○鳥取すいかセレモニー6日開催!
○中之島で「プラザグリーンマーケット」3日、4日開催!
○鳥取産らっきょう試食宣伝、近畿各地で開催!
○MBSちちんぷいぷいで「境港天然本まぐろ」プレゼント、来週!
○ピーコックスア千里中央店「鳥取県フェア」来週開催!
○加西SA、鳥取コーナー1周年記念イベント12日開催!
○「新・農業人フェア」4日開催!
○「鳥取来楽暮カフェ」11日開催、参加申込受付中!
○平日ナイター移住相談会15日(水)開催!
○鳥取県IJUターンBIG相談会in大阪、7月30日開催!

2.とっとりおすすめ情報
○鳥取県の夏山シーズン到来!
○雨滝滝開き祭、6月4日開催!
○第2回三朝温泉「美食会」のお知らせ!
○キリン「一番搾り鳥取づくり」6月7日発売!
○佐治移住定住ツアー参加者募集中!

3.編集部員のひとりごと

4.編集後記


1.とっとり IN 関西コーナー

■鳥取すいかセレモニー6日開催!
 鳥取の夏の到来を告げる「鳥取県産すいか」の関西での販売セレ
モニーが来週月曜6月6日に大阪市中央卸売市場で開催されます。
県職員による鳥取県産すいかのPRや招待された地元のこどもたち
の試食体験が予定されています。来週から本格的に近畿一円の小売
店で鳥取県のすいかが出回ります。デパートやスーパー、TV番組
のプレゼントや野球の試合などいろいろなところで鳥取すいかをPR
いたします。
今年も鳥取産のすいかを食べて元気に夏を乗り切りましょう!

こちらもご覧ください↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/257644.htm

■中之島で「プラザグリーンマーケット」3日、4日開催!
 中之島フェスティバルプラザでは鳥取県東部の直送野菜を販売
する「プラザグリーンマーケット」が毎月第1と第3の金曜と
土曜に開催されています。明日とあさって、鳥取の採れたて野菜が
販売されます。6月は人気のモロヘイヤとエシャレット(若採らっ
きょう)が登場します。都会の真ん中で鳥取県野菜を買うことが
できるプラザグリーンマーケットにぜひお出かけください。
日時:6月3日(金)、4日(土)
   金曜日16時から20時、土曜日10時から17時
場所:中之島フェスティバルプラザ地下1階特設会場

会場へのアクセスはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/224012.htm

■鳥取産らっきょう試食宣伝、近畿各地で開催!
 今まさに旬の「鳥取県産らっきょう」の試食宣伝が明日と
今週末も関西各地で開催されています。土日はスーパーイズミヤ
の各店で試食宣伝販売が行われます。さらに京阪百貨店では、
漬け方講習会も予定しています。ぜひお近くのお店で鳥取県産
らっきょうをお試しください。

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/257314.htm

■MBSちちんぷいぷいで「境港天然本まぐろ」プレゼント、来週!
 5月30日(月)に初水揚げがあった境港のクロマグロ。当日は
ハルカスや阪神で試食宣伝し、たくさんの方に新鮮なマグロを
お試しいただきました。境港に水揚げされるクロマグロは全て天然生。
クロマグロ本来の香りや瑞々しさをお楽しみいただけます。
 そんな境港産の天然クロマグロを毎日放送テレビの人気番組
「ちちんぷいぷい」でプレゼントします。放送は来週です。
ぜひ来週、ちちんぷいぷいを見て、境港天然本まぐろプレゼントに
ご応募ください。

放送日時はこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/256848.htm

■ピーコックスア千里中央店「鳥取県フェア」来週開催!
 毎月、千里中央駅にほど近いピーコックストアで開催している
「鳥取県フェア『鳥取うまいもん市場』」。今月は来週6月10
日から12日の開催です。今月も鳥取県内から“うまいもん”が
たくさんやって来ます。鳥取市の「大黒堂」の焼き鳥各種や米子市の
ながた茶店のお茶やスイーツが登場予定です。土日には大山望の
新鮮野菜の販売もあります。ぜひ、来週はピーコックストア千里
中央店「鳥取フェア」をご利用ください。
期間:6月10日(金)から12日(日)
場所:ピーコックストア千里中央店B1

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/255841.htm

■加西SA、鳥取コーナー1周年記念イベント12日開催!
 中国自動車道加西SA(上)に鳥取県の自慢の品々を集めた
常設販売コーナー「とっとりの逸品」は、昨年6月14日(日)
にオープンしました。きたる6月12日(日)に開店1周年を
記念し、鳥取県のPRイベントを開催します。
鳥取県産オールインクリーム「ほほうるる」の体験コーナーが
登場予定です。おいしい鳥取県産米の販売もありますよ。ぜひ、
遊びにいらしてください。
日時:6月12日(日)10時から18時
場所:中国自動車道加西サービスエリア上り

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/257355.htm

■「新・農業人フェア」4日開催!
 農業を始めてみたいという方や独立就農するにあたっての
ご相談まで、就農したいという気持ちを持つ全ての方を対象に
した総合イベント「新・農業人フェア」が今週末、天満橋駅直結の
OMMビルで開催されます。
鳥取県からは就農支援・相談ブースに鳥取県農業農村担い手
育成機構と日南町が参加し、来場された方の相談に乗ります。
就農を考えておられる方はぜひご参加ください。
日時:6月4日(土)10時30分から16時30分
場所:大阪マーチャンダイズマート2階 A・Bホール

詳しくはこちらをどうぞ↓
http://shin-nougyoujin.hatalike.jp/index.html

■「鳥取来楽暮カフェ」11日開催、参加申込受付中!
 大阪本町のシティプラザ大阪で毎月のように開催されている
鳥取への移住・定住のいろいろな事を知ることができ、相談もできる
「鳥取来楽暮カフェ」。次回は6月11日(土)に開催されます。
テーマは「さぁ~始めよう!鳥取県であなたの明日の農業を」です。
鳥取県で就農を目指される方へのアドバイスを(公財)鳥取県農業
農村担い手育成機構の担当者や第5期アグリスタート研修生の山下
さんから聞く事ができます。参加は無料で、FAX、電話、メール、
定住機構のホームページからお申込いただけます。鳥取県への移住を
お考えの方は、ぜひお申込の上、ご参加ください。
日時:6月11日(土)13時から16時
会場:大阪ふるさと暮らし情報センター セミナー室
(大阪市中央区本町橋2-31シティプラザ大阪4F「凜」の間)

こちらからお申込できます↓
http://furusato.tori-info.co.jp/?id=9319

■平日ナイター移住相談会15日(水)開催!
 6月15日に鳥取県関西本部交流室で「田舎暮らし平日
ナイター相談会」が開催されます。土日の移住相談イベントや平日の
昼間に相談に来ることができない方はぜひ、ご参加ください。
事前予約不要ですのでお気軽にお仕事帰りやお出かけの帰りに
ぜひお立ち寄りください。専門相談員が鳥取県の田舎暮らしの全てを
親身にご案内いたします。皆様のお越しをお待ちしております。
日時:6月15日(水)17時15分から20時15分
場所:鳥取県関西本部交流室(大阪駅前第3ビル22階)

今後の予定や詳細はこちらをどうぞ↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/255317.htm

■鳥取県IJUターンBIG相談会in大阪、7月30日開催!
 7月30日(土)、シティプラザ大阪で鳥取県でのIJUターン
BIG相談会が開催されます。就職と移住の情報を1度に得られる
“BIG”な相談会です。県内の様々な企業が参加する「合同企業
説明会」、移住、農林就業、住宅・起業の相談ができるほか、とっ
とり暮らしセミナーも開催される予定です。託児スペースも有ります。
鳥取へのIJUターンに関するすべてが揃った相談会です。事前申込
みされますと、粗品のプレゼントがあります。鳥取県への移住に興味が
ある方はぜひご参加ください。
日時:7月30日(土)10時30分から16時
場所:梅田スカイビル タワーウエスト10階 アウラホール

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://furusato.tori-info.co.jp/?id=9101

2.とっとりおすすめ情報

■鳥取県の夏山シーズン到来!
 ・わかさ氷ノ山夏山開き
   鳥取県東部の名峰「氷ノ山」の夏山開きは6月5日。
   前日の4日は前夜祭が開催されます。
   日時:6月4日(土)19時から前夜祭
      6月5日(日)わかさ氷ノ山夏山開き
   場所:わかさ氷ノ山自然ふれあいの里駐車場ほか
   わかさ観光ガイドもご覧ください↓
http://kanko.town.wakasa.tottori.jp/news/2016/04/post-60.html

 ・第70回大山夏山開き祭 6月4日前夜祭 6月5日山頂祭
  今年はなんと70回目の開催です。大山に夏の訪れを告げる
 このお祭り、4日の前夜祭の目玉は「たいまつ行列」。2000
 人のたいまつが作り出す炎の河は必見です。たいまつ行列に参加
 してみたい方は前夜祭当日の13時から17時まで販売される
 「たいまつ引換券」をお求めください。「たいまつ」と「お守り
 ・記念品」で500円です。その後、18時までにたいまつに
 引き換え、19時すぎからたいまつ行列の整列が始まります。
 4日の前夜祭では地元グルメを楽しむことができる「まるごと!
 大山ご当地グルメフェスタ」や「大山僧兵太鼓」、「伯耆国大山開山
 1300年祭PR」などイベント盛りだくさんです。
  翌5日は山頂祭です。神事やハイキング、登山、ラジオの公開
 生放送があります。両日とも大山の特産品がたくさん販売される
 「からす天狗市」が開催されます。先日、日本遺産に認定された
 霊峰「大山」にぜひお出かけください。
 夏山開き祭についてはこちら↓
 http://www.daisen.jp/p/kyokai/natsuyama/
 日本遺産「地蔵信仰が育んだ日本最大の大山牛馬市」については↓
 http://www.daisen.jp/p/1/10/13/53/

■雨滝滝開き祭、6月4日開催!
 「日本の滝百選」にも選定されている鳥取市国府町の「雨滝」
の滝開き祭りが今週末、行われます。落差40mの「雨滝」の
前で神事が行われ、「因幡の傘踊り」や「神垣手笠踊り」等の
郷土芸能が披露されます。自然の中で郷土芸能を楽しめる雨滝の
滝開き祭にぜひお出かけください。滝開き祭の後には、「雨滝散策」が
開催されます。こちらは事前予約が必要です。参加されたい方は、
鳥取市のウェブサイトで詳細をご確認の上、お申込みください。
日時:6月4日(土)10時から11時半
場所:雨滝(鳥取市国府町)

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1117168033453/index.html

■第2回三朝温泉「美食会」のお知らせ!
 三朝温泉旅館の料理人が集結し、旬の地元食材をふんだんに
使った至高の逸品でおもてなしする「三朝温泉美食会」、昨年
10月に開催され、好評を博しました。第2回目が7月に開催
されます。監修は前回に続き、「現代の名工」で旅館大橋の
総料理長でもある知久馬惣一さんです。第2回は毎年三朝で
開催されているキュリー祭の60周年を記念しての開催です。
無声映画「三朝温泉白狼伝説」の特別上映も予定されています。
申込はメールでも受け付けています。申込締切は6月27日です。
この機会に三朝温泉こだわりの「食」を堪能してみませんか?。
日時:7月18日(月・祝)11時30分から14時
場所:旅館大橋
会費:1万円(税込・フリードリンク付き)
定員:80名
申込締切:6月27日(月)
申込E-MAIL:kankou@town.misasa.tottori.jp

詳しくは三朝町のHPをご覧ください↓
http://www.town.misasa.tottori.jp/315/319/374/19525.html

■キリン「一番搾り鳥取づくり」6月7日発売!
 キリンビールは、5月から10月にかけて、全国47都道府県ごとの
味や個性を楽しめる「一番搾り“地元うまれシリーズ”『47都道府
県の一番搾り』」を地域限定で順次発売しています。鳥取県の一番搾り
「鳥取づくり」の特徴は「“じげのもん(仲間)と“じげのもん(肴)”
でだらず話をだらぁ~としながら、しまいもうまい一番搾り」です。
パッケージのイメージカラーは黄緑。二十世紀梨カラーです。そのほか
原料の一部に倉吉産の麦芽が使用されています。キリンビールの社長、
会長を務めた磯野長蔵氏の出身地も倉吉です。鳥取県にお出かけの際は、
ぜひ「一番搾り鳥取づくり」をどうぞ!
47都道府県全て味わってみたい方は、現在実施中のプレゼントキャン
ペーンにご応募ください。

 発売日の6月7日(火)には、鳥取市の砂丘会館で漁火を見ながら、
鳥取の地元の料理と共に普通の一番搾りと、一番搾り鳥取づくりを
飲み比べる会が開催されます。キリンビールの社員の方が“鳥取づくり”
についてお話しされます。開始は18時からで、鳥取駅南口発着の送迎
バスがあります。参加費は3千円で定員は50名です。参加は予約制です
ので、参加してみたい方は、砂丘会館のフェイスブックからご予約ください。

詳しくはキリンのHPをご覧ください↓
http://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/ji/is_47/tottori.html

砂丘会館の飲み比べはFBより参加予約をどうぞ↓
https://www.facebook.com/events/1622155554768658/

■佐治移住定住ツアー参加者募集中!
 鳥取市佐治町の地域づくり団体「たんぽり村まつり実行委員会」で
佐治の古民家に泊まり、自然農法や林業体験や地元の方との交流など
「移住したときのイメージが体感できる」をテーマにした1泊2日の
宿泊体験型のツアーが開催されます。1回目は次の土日の開催です。
泊まらずに日帰りや部分参加等もできます。佐治の古民家に泊まって
気に入ったらそのまま住むこともできるそうです。田舎暮らしに興味
のある方はぜひ、ご参加ください。8月と9月にも開催予定です。
第1回:6月4日(土)から5日(日)13時集合
第2回:8月13日(土)から14日(日)
第3回:9月10日(土)から11日(日)
    ※第2回と3回の開催日は予定です。
集合場所:民話の館(佐治町総合支所前・鳥取市佐治町福園24)
料金:大人3千円(学生千円、幼児300円)

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://tottoriryoku.pref.tottori.jp/event_info_top.php?id=1080

3.編集部員のひとりごと

 大阪2年目になります。今年は大阪の自然変化もみておきたいと
思っています。先日淀川での地曳網イベントに参加してきました。
河川敷には人工の砂浜が造成されており、鳥取の砂浜海岸のイメー
ジしかなかった私は不自然に感じました。しかし、多くの親子連れや
若い人達で賑わっていました。水辺で余暇を楽しみたいと感じる
人達は多いのだと感じました。また、網を曳くと、産卵期を迎えた
モロコやヒガイに加え、遡上してきたアユ、スズキ、マハゼの幼魚も
みられた一方で、オオクチバス、ブルーギル、アカミミガメ、ヌート
リアの糞などお馴染みの外来種もみられ、やっぱりか、と感じました。
子供達はとれた魚達を大喜びでつかんでバケツに入れ、その姿を
見ていた母親も笑顔。今年はこうしたイベントに参加しつつ、大阪の
今をしっかり自分の目でみておこうと思います!(STAFF)

4.編集後記

 私ごとですが、関西の大学に行っていた長男が、この春鳥取の企業
に就職できました。本人は県外での生活を通して、「やっぱり鳥取が
いいなあ。」と感じてたようで、鳥取の企業を希望していたのですが、
なかなか決まらず、本人より親の方がやきもきしてました。関西本部
内のふるさと鳥取県定住機構の皆様にも大変御世話になりました。
ありがとうございました。ということで、今年度も鳥取県への移住
相談会等が頻繁に開催されます。お知り合いの方などへどんどん御
紹介ください。(OSAG)