当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第377号(2016,3,10)

HEADLINE 

1.とっとり IN 関西コーナー
○鳥取県食材×関西名店メニュー、各店で限定販売中!
○SABAR「お嬢サバ」プレミアムコース、12日から試験販売!
○道の駅EXPO大阪2016に「神話の里 白うさぎ」登場!
○「鳥取来楽暮カフェ」今週末開催!
○山陰PRイベント、大阪駅で今週末開催!
○「鳥取の“愛”」写真展オリンパスギャラリー大阪で明日から!
○「とっとりプロボノフェスティバル2016」今週末開催!!
○ピーコックストア千里中央店「鳥取県フェア」18日から!
○写真展「TOTTORI TOTTORU」奈良で3月19日から!
○第12回日本橋ストリートフェスタ2016に鳥取県も参加!
○「クイーン・エリザベス」歓迎イベントに境港参加!
○ジュンク堂ヒルトンプラザ店で「妖怪舎、水木しげるフェア」18日まで!
○とっとり・しまね企業ガイダンス『学生と企業の交流会』参加申込受付中!

2.とっとりおすすめ情報
○鳥取県鉄道フォーラム、12日開催!
○岩美町×ハイスピードスタンプラリー3月31日まで!
○中部のお得なバスのご利用は今月中に!
○鳥取県西部移住体験ツアー申込、14日まで受付中!
○「とっとり冬旅キャンペーン」3月31日まで!

3.編集部員のひとりごと

4.編集後記


1.とっとり IN 関西コーナー

■鳥取県食材×関西名店メニュー、各店で限定販売中!
 大人の愉しい食マガジン”「あまから手帖」と「食のみやこ鳥取県」
がコラボし開催している鳥取県産食材を関西名店で楽しむお食事会
「門上武司と共に鳥取県食材を食す会」。2月に「イル・ギオットーネ
京都本店」でイタリアンの創作メニューが、お披露目されました。今
週末に西天満の中華「唐菜房大元」で第2回目が開催されます。この
お食事会で出された鳥取食材を使った創作メニューが期間限定でそれ
ぞれのお店で供されています。ぜひ、この機会に関西名店イタリアンと
中華のお店の鳥取食材メニューをお試しください。

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/254586.htm

■SABAR「お嬢サバ」プレミアムコース、12日から試験販売!
 鳥取県栽培漁業センターでは、マサバの陸上養殖に取り組んでいま
す。人工的に卵を採って孵化させた稚魚を地下海水を使って陸上
養殖することで、寄生虫の心配がなく、生で食べることができます。
2015年6月からJR西日本との共同研究により、このサバを
「お嬢サバ」と名付け、市場ニーズ調査を行っています。
大阪に本社のある「鯖や」のサバ料理専門店「SABAR(サバー)」
と連携し、試験販売も行い好評を博しました。2回目の試験販売が
今週末3月12日(土)から行われます。実施される店舗はSA
BARの大阪と京都と東京の3店舗です。提供されるのは「プレ
ミアムコース」(6,000円)。完全予約制で、「お嬢サバ」
300匹が売り切れるまでの限定コースです。金曜日と土曜日限定で
各店1日10食限りです。“鳥取生まれの箱入り娘”「お嬢サバ」を
味わってみたい方はぜひご予約ください。
【『お嬢サバ』ととろさばを使った『プレミアムコース』】
実施店舗:SABAR大阪南森町店
     SABAR京都烏丸店
期間:3月12日(土)から金曜土曜販売
価格:6,000円(税別)
定数:各店1日10食限定

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/255173.htm

■道の駅EXPO大阪2016に「神話の里 白うさぎ」登場!
 日本各地約40の道の駅の“ご当地自慢”“味自慢”を楽しむ
イベント「道の駅エキスポ2016」があべのハルカス近鉄本店で
本日から開催されています。このイベントに鳥取市にある道の駅「
神話の里 白うさぎ」が参加しています。うさぎの「命(みこと)
くん」が名誉駅長の道の駅です。人気グルメの「もさえびホット
サンド」が販売されます。連日、ライブやマスコットキャラクター
のステージ等イベントが盛りだくさんです。
ぜひ、お出かけください。
日時:3月10日(木)から13日(日)10時から20時
   ※13日は17時まで
場所:あべのハルカス近鉄本店ウイング館9F

公式HPはこちら↓
http://www.yomiuri-osaka.com/michi/

■「鳥取来楽暮カフェ」今週末開催!
 大阪本町のシティプラザ大阪で毎月のように開催されている
鳥取への移住・定住のいろいろな事を知ることができ、相談もできる
「鳥取来楽暮カフェ我が町おススメ1,2,3!」。次回は今週末3月
12日(土)に開催されます。テーマは「子育て環境講座」です。
倉吉市、若桜町、智頭町、南部町が参加します。今回は、4市町で
子育て中の方を講師にお迎えして、ディスカッション形式で鳥取での
子育てのあれこれをお話ししていただきます。参加は無料で、FAX、
電話、メール、定住機構のホームページからお申込いただけます。
鳥取県への移住をお考えの方は、ぜひお申込の上、ご参加ください。
日時:3月12日(土)13時から16時
会場:大阪ふるさと暮らし情報センター セミナー室
(大阪市中央区本町橋2-31シティプラザ大阪2F「朗」の間)

こちらからお申込できます↓
http://furusato.tori-info.co.jp/?id=7092

■山陰PRイベント、大阪駅で今週末開催!
 3月末までグランヴィア大阪で開催中の「山陰フェア」の関連
イベント、「山陰いいものマルシェ」が3月12日(土)大阪駅で
開催されます。鳥取県、島根県の選りすぐりの商品が大阪駅にやって
きます。鳥取県からは、かわはら市場の自然薯茶等、はさま屋の黒にんにく、
田中農場の白ねぎ、北条ワイン、MY HONEYのナッツの蜂蜜漬けが
やってきます。
 次の日、13日(日)には「中海・宍道湖・大山圏域」の魅力を
PRするイベント「さぁ、山陰のまんなかへ!」が同じ場所で開催されます。
こちらのイベントには、中海・宍道湖・大山圏域イメージキャラクターの
「ウンパくん」が登場します。どちらにもぜひお出かけください。

「山陰いいものマルシェ」
 3月12日(土)11時から18時
「中海・宍道湖・大山圏域観光PRキャラバン」
 3月13日(日)11時から18時
場所:ノースゲートビル2F アトリウム広場

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/253501.htm#itemid1008365

■「鳥取の“愛”」写真展オリンパスギャラリー大阪で明日から!
 モデルで写真家の舞川あいくさんの写真展が大阪で3月11日から
始まります。舞川さん4度目の写真展となる今回のテーマは「鳥取の
“愛”」。鳥取県のあいサポート運動、自然、地元の方々の笑顔など
舞川あいくさんが鳥取県で感じた“愛”が表現された鳥取愛あふれる
写真展です。来週金曜からですので、興味のある方はぜひお出かけく
ださい。
〈AIKU写真展「瞬間の色~愛~」〉
期間:3月11日(金)から24日(木)※日曜・祝日休
時間:10時から18時(最終15時)
会場:オリンパスギャラリー大阪
  (大阪市西区阿波座1ー6ー1MID西本町ビル)
  (地下鉄「本町」駅22番、23番出口)

会場のHPはこちら↓
http://www.olympus.co.jp/jp/gallery/

舞川あいくさんのオフィシャルブログはこちら↓
http://ameblo.jp/maikawa-aiku/

■「とっとりプロボノフェスティバル2016」今週末開催!!
 鳥取県では、「響かせよう トットリズム」を合言葉に、鳥取発の
地方創生を展開しています。その一環として、社会人による職業上の
スキルや専門的知識を生かしたボランティア「プロボノ」の鳥取県
内の取組みを大阪の皆さまに紹介するイベント「とっとりプロボノ
フェスティバル2016 OSAKA~あなたのスキルがとっとり
を元気にする~」を今週末3月12日(土)に開催します。事前
参加登録も受け付けています。鳥取県にご興味がある方はもちろん、
地域貢献について考えてみたい方、プロボノに興味がある方はぜひ
参加してください。
日時:3月12日(土)14時から18時
場所:レンタルスペース シーズOSAKA
  大阪市中央区南本町3-4-8サザンビルディング4F
  (地下鉄御堂筋線本町駅7番出口徒歩1分)

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.servicegrant.or.jp/event/index.php?id=169&page=1

■ピーコックストア千里中央店「鳥取県フェア」18日から!
 毎月、千里中央駅にほど近いピーコックストアで開催している「鳥取
県フェア『鳥取うまいもん市場』」。今月は来週18日から21日まで
開催です。今月は「高塚かまぼこ」と「ながた茶店」がやって来ます。
18日と19日には青果コーナーで試食があります。ぜひ、来週はピー
コックスア千里中央店の鳥取県フェアにお出かけください。
期間:2月18日(金)から21日(月・祝)
場所:ピーコックスア千里中央店B1

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/245458.htm

■写真展「TOTTORI TOTTORU」奈良で3月19日から!
 世界的な写真家、濱田英明さんの鳥取の写真展「TOTTORI
TOTTORU」が今月奈良市で開催されます。大阪、京都で開催
され、奈良に巡回して来ました。開催される「鹿の舟」は奈良市でも
懐かしい景観の残る「奈良町」にある、観光案内所、カフェ、マルシェ
の複合施設です。ゆったりとした空間の中、鳥取の様々な情景、鳥取に
暮らす人々がいつも見ている風景を切り取った写真をぜひ、お楽しみ
ください。期間中「奈良[鹿の舟]からめぐる日本鳥取編」が同時
開催されます。食堂に「鳥取定食」が登場するほか、鳥取マルシェも
オープンします。3月19日には、濱田さんのトークショー、20日
には竹のパンかごづくりのワークショップが開催されます。どちらも
事前申込み制ですので、参加してみたい方はお早めにどうぞ。
「TOTTORI TOTTORU-濱田英明写真展-」
期間:3月19日(土)から3月27日(日)
場所:鹿の舟(奈良市井上町11)

こちらもご覧ください↓
http://www.kuruminoki.co.jp/shikanofune/

■第12回日本橋ストリートフェスタ2016に鳥取県も参加!
 今年も3月20日(日・祝)に日本橋で「日本橋ストリート
フェスタ(NSF)」が開催されます。今年で12回目になる
このお祭り、今年も鳥取県は「まんが王国とっとり」として
参加します。鳥取県ゆかりの漫画家や鳥取県の観光地を今年も
PRします。鳥取県ブースには、NSFとコラボする人気アニメ
「K」の描き下ろしVer.のキャラクター(SD版)砂像が登場!
3月20日、 春分の日には、ぜひNSFに遊びに来てください。
「第12回 日本橋ストリートフェスタ2016」
日時:3月20日(日・祝)11時から17時
場所:日本橋でんでんタウン一帯

こちらもご覧ください↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/254287.htm

■「クイーン・エリザベス」歓迎イベントに境港参加!
 3月22日(火)に豪華背客船「クイーン・エリザベス」が、
大阪港に初入港します。「クイーン・エリザベス」は、175年に
渡る歴史を誇る英国の「キュナード・ライン」が運航する英国女王の
名を冠することが許された数少ない女王船の1つです。
3月22日(火)に天保山で歓迎イベント「クルーズ・フェスタ」が
開催されます。このイベントにに境港(さかいこう)も参加し、鳥取県、
島根県の観光をPRします。ぜひ、皆様お越しください。

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/255338.htm

■ジュンク堂ヒルトンプラザ店で「妖怪舎、水木しげるフェア」18日まで!
 梅田のヒルトンプラザイースト5Fにあるジュンク堂書店梅田
ヒルトンプラザ店で3月18日(金)まで水木しげる先生の書籍を
集めたフェアが行われています。隣の棚ではゲゲゲの鬼太郎等、水木
しげる先生が生み出した人気キャラクターのグッズを取り扱う「妖怪
舎」のフェアも開催されています。水木しげる先生のファンの方は
ぜひ、足をお運びください。

お店のHPはこちら↓
http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=59

■とっとり・しまね企業ガイダンス『学生と企業の交流会』参加申込受付中!
 4月9日(土)に中之島の大阪国際会議場で平成29年(2017年)
3月大学等卒業予定者をはじめ、鳥取または島根で就職を希望される方を
対象とした、合同企業説明会「とっとり・しまね企業ガイダンス」が
開催されます。鳥取県、島根県から多くの企業が参加し、「企業プレ
ゼンテーション」、「UIターンセミナー」、人事担当者や代表者
から直接お話しを聞くことができる「合同企業説明会」があります。
夕方からは学生限定の企画「学生と企業の交流会」があります。
「学生と企業の交流会」のみ事前申込が必要です。鳥取県や島根県で
就職したい学生の方はぜひお申込みください。

詳細、お申込みはこちらから↓
http://furusato.tori-info.co.jp/?id=6883

2.とっとりおすすめ情報

■鳥取県鉄道フォーラム、12日開催!
 今週末、3月12日(土)に倉吉で「鳥取県鉄道フォーラム」が
開催されます。二部構成で開催され、第一部のテーマは「『東日本
大震災から5年』三陸鉄道から学ぶローカル鉄道の取組」です。
明日で丸5年を迎える東日本大震災。震災から3年で全線復旧した
三陸鉄道、その取り組みを参考に鳥取県内鉄道で実践可能な地域
活性化策を探ります。第二部は「鳥取県鉄道の未来を支える鉄道員」
をテーマに鳥取県内の鉄道の未来を話し合います。登壇者は、県内
を走る若桜鉄道、智頭急行、JRの方と鉄道写真家の中井精也さん、
先日BSで放送されたTV番組「鉄道の国から2015」に出演
されたホリプロマネージャーの南田裕介さんと鉄道好きタレントの
豊岡真澄さん、三陸鉄道の方(第一部のみ)です。
フォーラムの観覧は無料で事前申込不要です。興味のある方はぜひ
ご参加ください。
日時:3月12日(土)14時開場
場所:倉吉未来中心 セミナールーム3(倉吉市駄経寺町212-5)

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/254946.htm

↓「鉄道の国から2015」は若桜鉄道のHPからどうぞ!
http://www.infosakyu.ne.jp/~wakatetu/

■岩美町×ハイスピードスタンプラリー3月31日まで!
 岩美町がロケ参考地として登場する、男子高校生の水泳と青春と
絆を描いた人気アニメ作品「Free!」の中学生時代を描いた映画
「ハイ スピード!-Free!StartingDays-」は
12月から3月上旬まで全国各地の映画館で上映されています。
映画公開を記念して岩美町では「映画ハイ☆スピード!」スタンプ
ラリーを実施しています。岩美町の4か所のポイントをまわり、
スタンプを集め、岩美町観光協会に持参すると「映画ハイ☆
スピード!」岩美町限定描き下ろしポストカード(非売品)が
プレゼントされます。スタンプラリーの実施は3月31日まで。
春休みに"聖地巡礼"はいかがですか?景品引換券つきスタンプ
ラリー台紙は関西本部にも置いてありますので、ご入り用の方は
お気軽にお問合せください。

↓岩美町とハイスピードのコラボサイトもご覧ください。
http://www.iwamikanko.org/movie-highspeed/

■中部のお得なバスのご利用は今月中に!
 大阪と三朝温泉を結ぶ「三朝号」、大阪とはわい、東郷温泉を結ぶ
「カニバス」倉吉と三朝の路線バスが2日間乗り放題の「倉吉三朝
2デーパス」。それぞれ、お得に楽に鳥取県中部を楽しめるバスです。
運行は今月いっぱい。新大阪から三朝温泉を走る「三朝号」は次の日曜
までです。ぜひ今月中に鳥取県中部のお得なバスとパスをご利用ください。
「三朝号」
行程:新大阪~三朝温泉
期間:3月13日(日)まで
料金:往復5,500円
http://spa-misasa.jp/bus/

「カニバス」
行程:大阪梅田プラザモータープール~はわい温泉・東郷温泉
期間:3月 27日まで
料金:往復4,800円
http://www.hawai-togo.jp/html/event.html#e1

「倉吉三朝2デーパス」
販売所:JR倉吉駅内観光案内所、倉吉白壁土蔵群観光案内所
    三朝温泉観光案内所(ほっとプラ座)
料金:1,300円
http://www.apionet.or.jp/kankou/html/wahtnew/wahtnew_208.html

■鳥取県西部移住体験ツアー申込、14日まで受付中!
 先日もお伝えしましたが、3月19日に鳥取県西部地域
への移住体験ツアー「鳥取県西部『ええトコ』発見ツアー」が開催
されます。大阪駅発着の1泊2日のツアーです。鳥取県西部地区
9市町村を実際に訪れて、直接体験と交流をしていただくツアーです。
申込締切は明日、3月14日(月)です。興味のある方、参加してみたい
方はぜひお申込みください。
「鳥取県西部『ええトコ』発見ツアー」
日時:3月19日(土)~3月20日(日)
集合・解散場所:大阪駅
定員:25名(先着順)
旅行代金:8,000円
申込締切:3月14日(月)
 
お申込、詳細はこちらからどうぞ↓
http://www.sc-net.ne.jp/tottoriseibuiju/

■「とっとり冬旅キャンペーン」3月31日まで!
 鳥取県内では3月31日(木)まで「とっとり冬旅キャンペーン」
を実施しています。鳥取県内を楽しくお得に旅ができるキャンペーン
です。観光パスポート「トリパス」は県内100以上の施設で優待を
受けることができます。関西本部にも置いてありますので、ご入り用
の方はお気軽にお問合せください。

公式HPはこちら↓
http://www.tottori-guide.jp/toripass/

3.編集部員のひとりごと

 2月中旬に、県内業者視察と境港港見学の為 出張し、お宿は 2月
1日OPENの「天然温泉 境港 夕凪の湯 お宿 野乃」に逗留しま
した。因みに、従来は 同市内には 滞在型ホテルが無かった為、
観光客は 米子・皆生温泉に宿泊し、日帰りで 鬼太郎ロードや境港
水産物直売所などで観光・買い物するケースが殆どだったように
伺っています。その為、夕方以降の客はほとんど見当たらず、水木
しげるロードの土産物店も、大半の店舗が17時に閉店されていたよ
うです。同ホテル開業で宿泊客が増し、夕方以降の「水木しげるロー
ド」が活気づくことを期待したいですね。(T・H)

4.編集後記

 今号の私のイチオシは「鳥取県鉄道フォーラム」。もともと「あ
さしお」「はまかぜ」「みささ」「砂丘」といった長距離列車に憧れ
た鉄分小僧も、最近の好みは地方路線。特に地域の生活路線として
欠かせない、でも採算性に悩む全国の第三セクターを、私は乗って
応援したい派です。昨年末は三陸鉄道北リアス線を旅して、岩手県
宮古市に投宿しました。地方創生モデルになり得る全国の鉄道は、
いまやアイディア競争の主戦場。3月12日(土)は倉吉未来中心へ
出発進行!(SWD)