運動の目的

 秋口は日没時間の急激な早まりとともに、例年、夕暮れ時や夜間に交通事故が多発する傾向にあることから、歩行者・自転車利用者に対する反射材用品の活用と、自動車の前照灯の早期点灯や夜間の道路状況に応じたハイビームの適切な活用を推進するとともに、子どもと高齢者等を交通事故から守るため「思いやり運転」の実践等、広く県民に交通ルールの遵守と交通マナーの実践を習慣づけることにより交通事故防止の徹底を図る。

実施期間

平成30年9月21日(金)~9月30日(日)

運動重点

 

1子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

2夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止 

3全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

4飲酒運転の根絶

秋の全国交通安全運動チラシ

  交通安全運動チラシ 交通安全運動チラシ