関係機関リンク集

平成27年度鳥取県被災宅地危険度判定実施本部図上訓練及び実地訓練

被災宅地危険度判定実施本部図上訓練及び実地訓練を実施しました

平成27年11月13日(金) に「被災宅地危険度判定実施本部図上訓練及び実地訓練」を開催しました。
訓練には県内市町村の職員の方を中心に、17名の方にご参加いただきました。

1.日時:平成27年11月13日(金)午前10時から午後4時まで

2.場所:倉吉市役所 本庁舎3階 大会議室(実地訓練は屋外で実施)

3.参加対象:被災宅地危険度判定業務に従事する者
      (特に実施本部業務に従事することとなる市町村職員)


《開会・講習》10時~11時15分
 橋本講師および技術企画課の職員により、被災宅地危険度判定制度の概要や業務全体の流れ、判定実施計画の作成方法について講義を行いました。

《実施本部図上訓練》11時15分~12時
 被災宅地危険度判定業務を指揮するために市町村に設置される被災宅地危険度判定実施本部の業務内容を確認する訓練を行いました。
 訓練では、被害想定を基にして、判定実施計画や支援要請書を実際に作成すると共に、市町村災害対策本部や県支援本部との連絡調整を行う等、判定活動の実施に至るまでの一連の流れを確認しました。

《実地訓練》13時~16時
 段ボールやテープなどで被害を模擬的に再現した擁壁やのり面を用いて、3人(又は4人)一組のチームごとに、宅地の被災状況を判定する訓練を行いました。
 訓練では、実際の擁壁やのり面などに再現された被災状況を実測で確認し、チームごとに調査票を作成し、調査結果を基に「危険宅地(赤)」「要注意宅地(黄)」「調査済宅地(青)」の判定ステッカーを設置しました。

《訓練実施状況》

 実施本部図上訓練状況写真
実施本部図上訓練

 実地訓練状況写真
実地訓練


実施本部図上訓練及び実地訓練当日資料

平成27年度鳥取県被災宅地危険度判定実施本部図上訓練及び実地訓練の当日資料は、次のとおりです。
※一部の資料はインターネット上で閲覧不可としています。ご了承ください。

<資料一式>
 資料1 次第 (61KB)
 資料2 参加者名簿
 資料3 被災宅地危険度判定実施本部図上訓練及び実地訓練の概要 (4026KB)
 資料4 2014長野県北部地震 被災宅地危険度判定士による宅地被害調査結果の分析 (1807KB)
 資料5 被災宅地危険度判定活動の実施状況 新潟県中越地震の例 (1410KB)
 資料6 東日本大震災 被災宅地危険度判定派遣(宮城県仙台市)実施報告 (4490KB)
 資料7 被災宅地危険度判定に係る実施本部業務マニュアル (4488KB)
 資料8 判定調整員から被災宅地危険度判定の注意事項(ポイント)
 資料9 被災宅地危険度判定“実施本部図上訓練”の流れ (283KB)
 資料10 被災宅地危険度判定“実地訓練”の流れ (1434KB)
 資料11-1 平成27年度鳥取県被災宅地危険度判定実地訓練(危険度判定票の作成)
 資料11-2 被災宅地危険度判定模擬訓練用テキスト (3921KB)
 資料11-3 練習用テキスト模範解答 (4252KB)
 資料12 アンケート用紙 (52KB)
 資料13 実地訓練模範解答 (2653KB)
 参考資料1 実施本部業務マニュアル (4234KB)
 参考資料2 様式集(記入例) (1688KB)
  

最後に本ページの担当課    鳥取県 県土整備部技術企画課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-74070857-26-7407    
    ファクシミリ  0857-26-8189
    E-mail  gijutsukikaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000