当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第341号(2015,6,18)

HEADLINE 

1.とっとり IN 関西コーナー
○出前講座「『つくる』と『つかう』をつむぐために」今日明日開講!
○明日、通天閣に鳥取すいかを奉納!
○MBS「ちちんぷいぷい」で鳥取すいかプレゼント、来週放送!
○23日、生野勝山郵便局で八頭町観光物産展開催!
○「とっとりカフェウィーク」堺で20日まで開催中!
○鳥取来楽暮カフェ7月4日開催、参加申込受付中!
○岡本(中)みね子氏初監督作品『ゆずり葉の頃』20日から上映!
○写真展「TOTTORI TOTTORU」6月27日から船場で開催!
○「とっとり市」で30%OFFキャンペーン中!

2.とっとりおすすめ情報
○勝部まるごと体感ツアー、参加申込受付中!
○初夏の船上山散策、参加者募集中!
○第3回まぐろ祭、境港夢みなと公園で開催!
○「名探偵コナン 鳥取ミステリーツアー」開催中!
○春旅キャンペーン「トットリTHEパーク!!」6月30日まで!

3.編集部員のひとりごと

4.編集後記



1.とっとり IN 関西コーナー

■出前講座「『つくる』と『つかう』をつむぐために」今日明日開講!
 木曜(夜)と金曜(昼)に分かれ、年間を通じて毎月開催している
鳥取学出前講座。今月は今日18日の夕方と明日19日の午前中に
「『つくる』と『つかう』をつむぐために~消費マインドを刺激
し続けるパッケージとプロモーションづくりへの挑戦~」をテーマに      
倉吉に工場のある廣川株式会社代表取締役社長の廣川信也さんを
講師にお迎えします。お客様に商品の魅力や価値、機能が伝わる
パッケージを作り続ける廣川株式会社の「つくり手」と「つかい手」
の想いを形にするお仕事に興味のある方は、ぜひ受講してください。
当日参加もOKです。受講料は1回1,000円です。ご参加お待ち
しています。
日時:6月18日(木)18時から20時
    6月19日(金)10時半から12時半  
参加費:1回千円
 
こちらもご覧ください↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/40128.htm

■明日、通天閣に鳥取すいかを奉納!
 鳥取県と新世界は「まんが王国とっとり」のご縁でイベントに
参加したり、通天閣にまんが王国とっとりコーナーを設けてもらった
りと交流を深めています。新世界の通天閣にいる幸運の神様「ビリ
ケンさん」にこれまで何度か鳥取の名物が一層愛されるようにという
願いを込めて、梨や松葉がにを奉納してきました。明日19日にも、
今が旬の「大栄すいか」を奉納します。当日は北栄町のすいかのマス
コットキャラクター「夏味ちゃん」と鳥取観光親善大使が鳥取県を
代表して奉納に出向きます。当日、通天閣にお越しの方に先着で
「夏味ちゃんグッズ」のプレゼントをご用意します。お時間の都合が
つく方はぜひ、通天閣にお越しください。
日時:6月19日(金)13時から

詳しくはこちら↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/247622.htm

■MBS「ちちんぷいぷい」で鳥取すいかプレゼント、来週放送!
 毎日放送テレビの人気番組「ちちんぷいぷい」で今が旬の鳥取
すいかを1玉3名様にプレゼントいたします。独特のシャリシャリ
とした食感の鳥取のすいかを存分に食したいという方は来週、ちち
んぷいぷいをみて、ぜひ応募してください。

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/247039.htm

■23日、生野勝山郵便局で八頭町観光物産展開催!
 6月23日(火)、大阪市の  生野勝山郵便局で八頭町の物産展が
開催されます。新鮮な野菜や加工品が郵便局で買える1日限りの
物産展です。売り切れ次第終了ですので、お求めになりたい方は
お早目にお出かけください。

郵便局の場所等はこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/93934.htm#itemid940330

■「とっとりカフェウィーク」堺で20日まで開催中!
 先週もお伝えしましたが、岩美町の民宿「旅人の宿 NOTE」が
堺市にあるコミュニティカフェ「パンゲア」で先週末から「とっとり
カフェウィーク」を開催されています。開催は今週末6月20日まで。
鳥取の食材を使用した特製カフェメニューをお楽しみいただけるほか、
かにクンこと中谷英明さん撮影の「岩美の海写真展」が開催されています。
最終日、20日には、鳥取の物産市と海の幸BBQが予定されています。
おいしい鳥取の海の幸を楽しみながら、地元の物産をお求めいただける
最終日にも、ぜひお出かけください。
期間:6月13日(土)から20日(土)※15日は定休日
場所:コミュニティーカフェ パンゲア (堺市堺区戎島町5丁9番)
   (電話072-222-0024)

詳しくは「旅人の宿NOTE」のフェイスブックをどうぞ↓
https://www.facebook.com/note.iwami/posts/1589032458052536

■鳥取来楽暮カフェ7月4日開催、参加申込受付中!
 大阪本町のシティプラザ大阪で7月4日(土)鳥取への移住・
定住のいろいろな事を知ることができ、相談もできる「鳥取来楽暮カ
フェ我が町おススメ1,2,3!」が開催されます。今回のテーマは
「子育て環境」です。鳥取県内の市町から担当者が来阪し、鳥取県で
の子育てについて各市町の特色をご紹介します。その後、個別相談も
できます。参加は無料で、FAX、電話、メールでお申込いただけます。
鳥取県への移住をお考えの方は、ぜひお申込の上、ご参加ください。
日時:7月4日(土)13時から16時
会場:大阪ふるさと暮らし情報センター セミナー室
(大阪市中央区本町橋2-31シティプラザ大阪4F「優」の間)

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://furusato.tori-info.co.jp/?id=6042

■岡本(中)みね子氏初監督作品『ゆずり葉の頃』20日から上映!
 鳥取県を代表する映画監督、岡本喜八監督の奥さまであり、長年、
プロデューサーとしてご活躍されてこられた岡本(中)みね子さんが
76歳にして初監督された作品が今週末からシネリーブル梅田で
上映されます。主演は八千草薫さん、軽井沢を舞台に"ゆったりした
時間が流れる人間賛歌"と5月から上映されている東京で絶賛されて
いる映画です。ぜひ皆様ご覧ください。20日(土)には中みね子監督に
よる初日舞台挨拶が予定されています。監督のお話を聞いてみたい方は
ぜひ、初日の朝10時のチケットを手に入れてください。

公式HPはこちら↓
http://yuzurihanokoro.com/index.html
映画館のHPはこちら↓
http://www.ttcg.jp/cinelibre_umeda/

■写真展「TOTTORI TOTTORU」6月27日から船場で開催!
 世界的な写真家、濱田英明さんの鳥取の写真展「TOTTORI
TOTTORU」が現在、大阪のdieciで開催されます。
心斎橋にほど近いイベントスペース208で開催されます。今年3月にも
開催されていました。3月は夏の風景が中心でしたが、今回は冬の風景が
中心とのことです。因州和紙で包んだフォトカード集が販売される予定です。
開催は来週末6月27日(土)7月5日(日)まで。ぜひ、この機会にdi
eci208で鳥取の冬の風景をお楽しみください。
「TOTTORI TOTTORU」
期間:6月27日(土)から7月5日(日)
場所:dieci208(大阪市中央区博労町4-3-14#208)

ギャラリーのHPはこちら↓
http://dieci-cafe.com/208/

■「とっとり市」で30%OFFキャンペーン中!
 鳥取市公式インターネットショップ「とっとり市(いち)」で現在、
全商品30%OFFキャンペーンを実施しています。鳥取市や鳥取県
を代表する野菜や果物、肉、魚介類、お菓子などの食べ物から伝統
工芸品、布団、ジオパーク観光ツアーまで約800点のありとあらゆる
「鳥取」が販売されています。お好みの鳥取県産品も販売されているか
もしれません。お得な30%オフ期間中にぜひ「とっとり市」をご利用
ください。

とっとり市
http://tottori-ichi.jp/subpage/coupon.html

2.とっとりおすすめ情報

■勝部まるごと体感ツアー、参加申込受付中!
 昨年9月に山陰海岸ジオパークのエリアが少し広がりました。鳥取
市青谷町勝部(かちべ)地域もその際仲間入りした地域です。青谷町
勝部のジオエリアの魅力を堪能するツアーが6月28日(日)開催さ
れます。勝部地域の散策と滝めぐり(雨天時は座禅体験)を予定して
います。そのほか人数限定で豆腐づくりやちまき作り体験もあります。
参加してみたいという方はぜひお問合せの上、お申込みください。
日時:6月28日(日)8時20分集合
集合場所:集合場所:鳥取駅南口・富国生命ビル前
定員:先着25名 
参加費:無料(昼食代、千円別途必要)
申込締切:6月24日(水)
お問合せ:鳥取市役所鳥取砂丘・ジオパーク推進課
    (電話0857-20-3036)

こちらもご覧ください↓
http://www.tottori-inaba.jp/new-events/2015/05/post-498.html

■初夏の船上山散策、参加者募集中!
 琴浦町の船上山を散策するイベントが7月4日(土)、開催されます。
現在参加申込を受け付けています。赤碕駅から船上山までバスで移動
した後、船上山(615.6m)を散策します。大山隠岐国立公園内に
ある船上山はなだらかなかたちが船底の形に似てると言われています。
後醍醐天皇が隠岐を脱出して潜行した場所としても有名です。歴史と
美しい景色を訪ねる船上山散策に興味のある方はぜひお申込みください。
日時:7月4日(土)9時半から15時半(予定)
参加費:1,500円(弁当・バス代・保険料)
定員:25名(先着順)
申込期限:6月26日(金)まで ※定員になり次第締切
お申し込み先:琴浦町観光協会
   電話0858-55-7811
  FAX0858-55-7558

詳しくは浦町観光協会のHPをご覧ください↓
http://www.kotoura-kankou.com/20150601senjyosanwalking/

■第3回まぐろ祭、境港夢みなと公園で開催!
 生マグロの水揚げ日本一の境港で今週末と来週末「初夏のまぐろ祭」が
開催されます。目利きが選んだ朝どれ抽選会、ご当地グルメ屋台、目玉
イベントの解体ショーなどまぐろを満喫できるお祭りです。解体ショーの
後は試食即売会があります。昨年大好評の「紅がに足詰め放題」や漁師汁
のふるまい等まぐろ以外の海の幸もお楽しみいただけます。ぜひ、境港で
日本一のまぐろをご堪能ください。
日時:6月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)
   全て10時から15時
会場:境港さかなセンター 夢みなとタワー(境港市竹内団地)

境港市観光協会のHPをどうぞ↓
http://www.sakaiminato.net/

■「名探偵コナン 鳥取ミステリーツアー」開催中!
 JR西日本が西日本のいろいろな県を舞台に開催している「名探偵
コナンミステリーツアー」。今年の舞台は鳥取県。原作者青山剛昌
先生の出身の鳥取県で初めての開催になります。すでに体験された方も
おられるかもしれませんね。「名探偵コナン」の世界で本格推理に
挑みながら、鳥取県の観光もお楽しみいただけるというもので、
県内のチェックポイントも花回廊から砂の美術館まで多岐にわたります。
推理の答えは後日、名探偵コナンのテレビアニメで発表される予定です。
青山先生のふるさと北栄町ではミステリーツアーとは別にオリジナル
グッズが抽選でもらえるクイズラリーも実施しています。「コナン駅
(由良駅)」から青山剛昌ふるさと館を結ぶ無料のシャトルバスも
運行されています。倉吉からは、土日祝にチェックポイントを巡る
ループバスが運行されます。大阪、京都、神姫エリア発着のチェック
エリア入場料を含んだJRのお得な切符「鳥取ミステリーツアー
めぐりパス」も絶賛販売中ですので、ぜひご利用ください。鳥取の
観光と推理ゲームを楽しめるミステリーツアーをぜひ体験してください。
〈名探偵コナン 鳥取ミステリーツアー〉
期間:11月23日(月・祝)まで
実施エリア:倉吉、米子、鳥取、三朝、北栄の各エリア

公式HPはこちら↓
http://www.conan-tour.jp/

■春旅キャンペーン「トットリTHEパーク!!」6月30日まで!
 鳥取県では6月30日まで鳥取県内を楽しくお得に旅ができる春の
キャンペーン『春旅はスナバへ行こう!』をテーマに実施しています。
まずは観光パスポート「トリパス」を手に入れてください。旬のお出
かけ情報のほか、100施設以上の割引や優待特典がついた優れもの
です。さらに砂の美術館の前のサンドパル鳥取で豪華特産品の当たる
「スナバくじ」を引くことができる「勝手にスナバキャンペーン」も
30日まで。「トリパス」は、県内施設各地を始め、関西本部にも
置いています。6月中に鳥取に行けないという方、ご安心ください。
7月1日からは「夏旅キャンペーン」が始まります。夏の鳥取をお得
に旅できる夏用のトリパスもそろそろ関西本部に届く予定ですので、
どうぞお気軽にお問い合わせください。
期間:4月18日(土)から6月30日(火)

詳しくは公式HPをどうぞ↓
http://www.tottori-guide.jp/toripass/

3.編集部員のひとりごと

 大阪で鳥取県PRをしていると、ご来場の方々から「おかんの里
が鳥取やから子どもの頃よう遊びに行ったわ。懐かしなー思てな。
がんばってや」といったお声をよくいただきます。どなたにも大切な
「ふるさと鳥取県」があるんだなーと感じます。青々とした山々、
砂浜に広がる神々しい夕日、朝靄に波打つ微細な水滴、幹を蹴ったら
落ちてくるカブトムシ、兄弟姉妹で並んで飛ばしたすいかの種、
満天のきらめく空に一筋の流れ星…きっと「変わらないもの」が
鳥取県にはあります。鳥取県はあなたのお帰りを待っています。
(SWD)

4.編集後記

 勝部(かちべ)まるごと体験ツアーが鳥取市青谷町で開催されま
す。この地域は、昨年山陰海岸ジオパークのエリア拡大によって編入
された地域で、ジオパーク活動が活発化してきています。もともと
青谷町は、長尾鼻、鳴き砂の浜など自然が豊かで、因州和紙、地酒、
社寺などの資源もたくさんあります。ジオパークに仲間入りしたこと
で、それらの資源が再認識されきています。子供の頃は青谷町に住ん
でいた私、大阪に住んでみて、身近にあったあの自然がなつかしいです。
(OSAG)