当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

夏の高校野球、鳥取代表は八頭高校!

8月11日から始まった「第96回全国高校野球選手権記念大会」。鳥取県の代表の八頭高等学校は8月16日、11年ぶりに初戦を突破し、駒を進めましたが、8月21日、大阪桐蔭戦に惜敗しました。
八頭高校のHPはこちら!
日本高等学校野球連盟のHPはこちら
甲子園
  

8月21日(木)第2試合「八頭-大阪桐蔭」戦

八頭高校の第2戦の相手は大阪代表の強豪校、大阪桐蔭。
八頭高は善戦するも4回でつかまり、10対0で敗戦しました。
全力で戦った八頭高校の選手に観客から惜しみない拍手がおくられました。
八頭高横断幕 野手
八頭高応援 試合終了後

期間

平成26年8月9日(土)から23日(土)までの15日間
(雨天順延、準々決勝翌日の休養日1日を含む)
→台風で順延されました。
期間:8月11日(月)から25日(月)予定

場所

初戦突破しました!

第6日目(8月16日土曜日)の第4試合、八頭高校が登場しました。相手は春夏通じて甲子園初出場の秋田県の角館高等学校
雨で開始時間が遅れ、グラウンドも万全でない中での試合となりました。
1回に1点を取られたもののピッチャー鎌谷選手の緩急のついた球は角館高に追加点を許しませんでした。八頭高校は3回に1点、5回にも1点を入れ勝ち越しました。その後、6回と8回に点を追加し、6対1で勝利しました。初戦突破は11年ぶりのことです。