当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

赤ガレイとブロッコリーのスパゲッティ

赤ガレイとブロッコリーのスパゲッティの写真 

  赤ガレイとブロッコリーのスパゲッティ

☆イタリアン『トラットリアパッパ』
 オーナーシェフ松本喜宏さん考案のメニューです。
☆2014年1月12日開催のあべのハルカスキッチンスタジオ「鳥取食材のお料理教室」で作りました!

  

材料(4人分)

・スパゲッティ 240g
・赤ガレイ 1匹分
・にんにく(みじん切り) 20g
・鷹の爪
・オリーブオイル 80cc
・ブロッコリー 200g
・塩
・白ワイン 100cc

下ごしらえ

1.にんにくはみじん切り。
2.ブロッコリーは適当な大きさにカットする。
3.赤ガレイは5枚に卸し適当な大きさにカットする。

作り方

1.フライパンにオリーブオイル40cc、にんにく、鷹の爪を入れ強火にかける。
1の写真
2.にんにくに色が付いてきたら赤ガレイを入れソテーする。
赤ガレイをソテー(2)
3.水分が無くなるまでカリカリにソテーしたら白ワインを加え一煮立ちさせる。
3の工程の写真
4.大きめの鍋に湯を沸かし1%の塩を入れスパゲッティをボイルする。
   途中ブロッコリーを入れ、スパゲッティと一緒にボイルする。
5.4の鍋のスパゲッティがアルデンテにボイルできたらザルにあける。
   (その際にパスタの湯で汁をボール等に取っておく。)
  3のフライパンに入れ、火にかけながら良く混ぜ合わせる。パスタが硬ければ  パスタのゆで汁を加え調節する。塩で味を整え、残りのオリーブオイル(40  cc)を加える。
5の工程の写真

◎ポイント!!

 ※ スパゲッティをボイルするお湯は大きめの鍋で多目の湯を沸かす!
    (湯の温度が落ちないで、常に沸騰状態にするため)
 ※ ブロッコリーはスパゲッティと一緒にボイルするが、柔らかめに茹でる!    塩・湯・鍋の節約!
 ※ スパゲッティは『えーこんなに硬いの!!』という感じで湯からあげる。
    (その代わりに茹で汁を置いておいて、それを加えながら硬さ調節する)
    (パスタは調理し始めると止まってくれない!)
 ※ 1のにんにくと鷹のつめを入れてから火にかける!