当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

平成26年の鳥取県はメモリアルイヤー!

今年、2014年(平成26年)の鳥取県はメモリアルイヤー!鳥取県を代表する世界有数のラジウム温泉、三朝温泉が開湯850年、福部の砂丘らっきょうの販売開始100年など鳥取県内には記念すべき事がらが盛りだくさん!まとめて皆様にご紹介致します!
今年の鳥取県はメモリアルイヤー
  

鳥取県立図書館でメモリアルイヤー企画展開催!

「2014年 鳥取と偉人のメモリアルイヤー!」
期間:10月1日(水)~10月30日(木)
公式ホームページをご覧ください!

三朝温泉開湯850年

白い狼を助けたことから、妙見大菩薩に教えてもらった という温泉は世界屈指のラジウウム温泉。1164年から湧き続けて今年で850年。三朝温泉では今年、様々なイベントを予定しています。今年だけの特典もたくさんあります。
お得なプランはこちら!
 三朝温泉850年ミササラドン
三朝温泉の歴史についてはこちら!

鳥取しゃんしゃん祭 50回目

鳥取最大級の夏祭り「鳥取しゃんしゃん祭」は今年50回目です。祭りの名前の「しゃんしゃん」とは、市街地の温泉で「湯がしゃんしゃん沸く」と「鈴の音がしゃんしゃん鳴る」という意味で名付けられました。約4000人が踊る一斉傘踊りは圧巻です!
傘踊りトリピー
鳥取しゃんしゃん祭公式サイトはこちら!

とっとり花回廊開園15周年

南部町にある日本最大級のフラワーパーク「とっとり花回廊」は4月に15周年を

迎えました。とっとり花回廊と同級生の中学3年生(15歳)の方の入園料が無料になる「15!(いこー)花回廊! キャンペーン」も実施中!四季折々の花を見にぜひお越し下さい!
[15周年特別企画]
・みんなで選ぶ!花回廊15景
・15!(いこー)花回廊
・ハンギング展示場登場
・15周年特別商品、メニューの販売 ほか

ピロロポロロ
花回廊のHPはこちら!

氷ノ山自然ふれあい館 響の森15周年

鳥取県と兵庫県にまたがる氷ノ山のふもとにある展示施設「わかさ氷ノ山自然ふれあい館響きの森」も今年7月18日に15周年を迎えます。中国地方で2番目に高い山である氷ノ山の自然とふれあえる観察会や登山イベントなどが定期的に企画されています。
氷ノ山自然ふれあい館 響の森のHPはこちら!

唱歌「ふるさと」誕生100周年

 誰もが口ずさめる唱歌「ふるさと」も今年誕生100周年です。作曲の岡野貞一さんは鳥取県出身。鳥取県でもふるさと100周年記念のイベントが多数予定されています。6月19日には鳥取ふるさと大使の森昌子さんのミニコンサートもある『唱歌「ふるさと」誕生100周年記念フォーラム』が開催されました。
【誕生100年記念関連イベント】

・6月18日わらべ館「ふるさと誕生100年記念コンサート」
・6月18日童謡唱歌100曲マラソン(県民参加による童謡コンサート)
・6月19日「唱歌ふるさと誕生100周年記念フォーラム」
・わらべ館・童謡唱歌企画展 唱歌「ふるさと」100年の歩み

  期間:6月18日(水)~10月14日(火)
・7月6日(日)稲村なおこコンサート
・全国障がい者芸術・文化祭とっとり大会での「唱歌ふるさと大合唱(手話Ver.)」7月12日(土)・11月3日(月)
・7月12日(土)講演会「うたの力ー近代日本が唱歌・童謡に託したもの」
・8月6日ふるさと誕生記念コンサート「岩崎宏美with宗次郎~心のふるさとを求めて~」

・8月7日(木)久松公園「ふるさと」記念碑リニューアル

日時:8月7日(木)10時~10時30分
場所:鳥取市久松公園入り口
さだまさしさん、EXILEのATSUSHIさん、由紀さおりさん・安田祥子さん姉妹、島谷ひとみさんの歌声が音楽碑から聞くことができるようになります。

・9月2日(火)サイトウ・キネン・フェスティバル スクリーンコンサート
・10月13日(月)わらべ館「秋に贈る童謡コンサート」

お問い合わせ:鳥取県庁文化政策課まで Tel:0857-26-7134


ふるさと100周年記念のイベント詳細は日本海新聞のHPをご覧ください。

鳥取市の久松公園入口には「ふるさと」の歌碑が建立されています。

らっきょう出荷用栽培開始100年

  鳥取市福部町で栽培されている福部砂丘らっきょう。砂地で育つらっきょうは色が白く、シャキシャキとした歯触りが特徴です。大正3年(1914年)に商用栽培が本格的に始まった福部砂丘らっきょう、今年は100年の節目の年です。
 初出荷セレモニーや漬け方講習会などが予定されています。らっきょうの新商品も現在準備中だそうです。
鳥取県のらっきょうについてはこちら!

初出荷セレモニー

日時:5月23日(金)11時から12時
会場:JA鳥取いなば福部支店らっきょう加工センター
内容:くす玉割り、砂丘らっきょう新作料理のふるまいほか
主催:鳥取いなば農業協同組合

らっきょう漬け方講習会

5月28日(水)宝塚阪急
        阪急百貨店うめだ本店
5月30日(金)阪急西宮ガーデンズ

祝・100周年!砂丘らっきょう・プリンスメロンフェア開催

日時:5月31日(土)、6月1日(日)9時~17時
場所:わったいな とりっこ広場

糸賀一雄生誕100年

  鳥取市出身で戦後日本の障がい福祉の発展に貢献したことから「障がい福祉の父」と呼ばれている糸賀一雄(いとがかずお)氏の生誕100周年を記念して、鳥取県では記念イベントを開催します。先日は「糸賀一雄生誕100周年記念フォーラム」が開催されました。また、糸賀一雄氏の実績や思想を永く顕彰するための「顕彰プレート」設置のための寄付金の募集が鳥取県知的障害者福祉協会と鳥取県手をつなぐ育成会の共催で行われています。
鳥取県の生誕100周年記念の取り組みについてはこちら!

7月12日(土)から始まる「第14回全国障がい者芸術・文化祭とっとり大会あいサポートアートとっとりフェスタ」では、「障がいを知り、共に生きる」を大会テーマとして、美術・文芸作品の展示、音楽、演劇、ダンスなど、障がいのあるなしにかかわらず、誰もが参加し、楽しみ、感動を共有することのできる鳥取県らしい心温まる大会を目指します。

あいサポートアートとっとりフェスタ
 

智頭急行開業20周年

上郡から智頭を結ぶ「智頭急行」は今年12月3日に20周年を迎えます。
恋がかなう駅「恋山形駅」や京都と倉吉を走る特急スーパーはくと等のPRイベントを予定されています。
智頭急行のHPはこちら!!

智頭急行20周年

県花「二十世紀梨の花 」選定60年・県鳥「おしどり」選定50年

【県花・二十世紀梨の花】

梨の花
鳥取の代表的な果実、二十世紀梨の花は白く可憐です。桜より遅く咲き、鳥取県ではお花見でもおなじみです。1954年、昭和29年、NHK、全日本観光連盟、交通公社、植物友の会が選定しました。

【県鳥・おしどり】
おしどり
日野川に冬になると多く飛来するおしどりは「おしどり夫婦」の言葉のように雌雄の仲むつまじい姿が見る人を和ませます。1964年、昭和39年、県鳥獣審議会が選定しました。

 県のシンボルについてはこちら!