当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

平成25年度 水産物産地 品質・衛生管理講習会

 災害に強く、消費者の「食の安全・安心」のニーズに対応した漁港・市場づくりへ向けた整備の検討が進められている境港で、市場関係者の衛生管理の必要性への理解と知識を深めるための講習会が開催されました。
  

講習会の概要

日時

平成26年2月12日(水)午後1時30分から3時30分まで

会場

みさき会館 大会議室(境港市昭和町)

共催

  • 国産水産物流通促進センター(担当:一般社団法人海洋水産システム協会)
  • 一般社団法人境港水産振興協会

講演

(1) 演題

高度衛生管理型漁港・市場整備の基本的な考え方及び必要性について

(2) 講師 

一般財団法人漁港漁場漁村総合研究所 第1調査研究部次長 林 浩志(はやし ひろし) 氏 

受講者

地元の荷受・仲買・加工流通業者、行政関係者等約60名

プログラム

当日の開催プログラムは次のとおりです。

 →水産物産地 品質・衛生管理講習(境港会場)開催プログラム(PDF、74KB)

アクロバットリーダのダウンロード ※PDFをご覧頂くにはアクロバットリーダーが必要です。お持ちでない方はAdobeのダウンロードページからダウンロードしてください。

当日の様子

衛生管理の具体的な取組事例等について、受講者から講師へ多数の質問が出されるなど、活発なやりとりのある講習会となりました。

 
地元代表挨拶
境港水産振興協会 大谷会長

主催者挨拶
海洋水産システム協会 長島顧問
 
 

約60名が参加
約60名が参加した会場の様子

 


林氏による講演の様子

 

山内氏による演習の様子