阪神・淡路大震災の教訓を伝えたいという想いからNPO法人プラス・アーツが開発した防災訓練プログラムです。

 おもちゃの物々交換(かえっこ)に「水消火器で的あてゲーム」、「毛布で担架タイムトライアル」などゲーム感覚で楽しく学べる「防災体験プログラム」を組み合わせた取り組みで、全国・世界で展開されています。