平成22年度中部総合事務所管内プラン

番号

プラン名

プランの概要

市町村名

備考

1

観光いちご狩りで必ず湯梨浜町を活性化させるプラン(pdf.1MB)

 現在ある土耕栽培ハウスを高設栽培ハウスに改装することにより、いちご狩りのできる面積を増やしいちご狩りに特化した観光農園に経営方針を変更する。また、商工会や温泉旅館等と連携し、観光客を呼び込み湯梨浜町の活性化を目指す。

湯梨浜町

新規
審査会の概要

2

ねばりっこと米粉で、ねばってねって新たな価値を創造します!(pdf.2MB)

 北栄町内で栽培されているながいも新品種「ねばりっこ」やながいも、米を用いてねばりっこチップス、ながいもコロッケ、米粉パン、米粉菓子の加工販売を行い、加工グループの育成やねばりっこ等の特産化を目指す。

北栄町

新規

3

農業再チャレンジ!梨栽培から施設ミニトマト栽培へ(pdf.0.9MB)

 梨主体の経営から、ビニールハウスを利用したミニトマト、スイカ、ホウレンソウを主体とした経営に転換し、安定的な農業経営を目指す。

琴浦町

新規
審査会の概要

4

個人農家の産業的経営農業の確立を目指す(pdf.0.8MB)

 白ねぎの育苗や移植作業を機械化することで、作業時間の短縮及びコスト削減が可能となり、栽培面積の拡大、所得向上を行う。

北栄町

新規

5

農業&環境・雇用のバランスのとれたう~まいエコトマト栽培プラン(pdf.2MB)

 現在行っている大玉トマトを中心とした水耕栽培スケジュールを見直し、中玉トマト・ミニトマトにも適し、環境に配慮した栽培方法の確立を行う。
 また、トマトソースやトマトゼリー等の加工品の製造販売を行い、雇用の増加を図る。

倉吉市

新規

6

新たな東郷梨ブランドへの挑戦~「二十世紀梨+新品種」の新たな産地作り~(pdf.0.4MB)

 二十世紀梨及び新品種の品質向上を目的とし、選果に係る選果事務装置、製品管理システムの設置を行うことで、生産者、指導者へ詳細な果実品質情報が提供でき、栽培管理の改善が可能となり梨の品質向上が図られる。梨出荷箱の押印色を市場、量販店が希望する形態に改善するため、押印装置を設置し東郷梨の適正評価を得る。
 また、高齢化により傾斜園の廃園化が増加しており、傾斜園でも防除作業が可能な傾斜散布装置を搭載している防除機を導入することで廃園化防止が可能となり、出荷量の維持と品質向上を図る。

湯梨浜町

新規

7

次世代へ夢をつなぐ鳥取らっきょう(pdf.3MB)

 機械導入による面積維持、生産量増加、生産コスト減少による生産者の所得向上及び消費者交流、販売宣伝強化、黒ラッキョウの商品開発による販売力の強化と消費拡大を行うことにより、鳥取ラッキョウのブランド強化を図る。

北栄町

新規

8

北栄町ながいもチャレンジプラン(pdf.2.10MB)

 お手軽ギフトBOX(進物、ギフト用品として鮮度保持フィルムによる封かん後、化粧箱詰め)の製造ラインを整備し、付加価値を高めた進物品の生産能力向上及び衛生環境の改善を行う。
 また、販売促進用品の作成を行い関東・関西方面への販売宣伝強化を行い、お手軽ギフトBOXの販売量の増加を図ることで、生産者の所得向上が可能となる。

北栄町

新規

 9 赤碕白ねぎ再生プラン(pdf.3MB)  共同で先進的な技術導入を行うことで、作業の効率化、省力化、経費削減を図り、栽培面積の維持・増加及び生産者の所得向上を図る。

 琴浦町

新規 

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 農林水産部 農業振興戦略監 とっとり農業戦略課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-72560857-26-7256    
   ファクシミリ  0857-26-8497
    E-mail  nougyousenryaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000