当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

小中学校課

高城地区子どもいきいきプラン教室(倉吉市)

地域が先生!子どもが楽しみ大人も楽しむ

高城地区子どもいきいきプラン教室 【倉吉市】
(高城小学校)

<教室の特徴・工夫点>

○地域の人の協力
 セカンドスクールでの大学生の活用、地域内でのもらい湯実施など。
○大人が楽しくなければ、子どもたちも楽しいはずがないという気持ちで取り組むこと。

<教室の状況>

【活動日】 主に土、日曜日
【活動場所】 地区公民館ほか
【実施回数】 9回
【参加人数】 平均 17人
【学習アドバイザー総実人数】  6人
【安全管理員総実人数】  23人
【ボランティア総実人数】  45人

<活動例>

魚つかみ≪魚つかみ≫

 地元の川で親子、地域の人と一緒に魚のつかみどりを体験する。

参加した子どもたちの感想

 魚をつかむのが難しかったけど、楽しかった。
 大人の人は上手だった。

アドバイザーの感想

 低学年と高学年の場所を分けたので、低学年の児童も魚をとることができてよかった。

≪セカンドスクール≫セカンドスクール

 家庭や保護者などからはなれて、身近な施設での3泊4日の集団宿泊活動をとおして、他の人との関わりや新たな体験をすることにより自律心を育て、心豊かな子どもを育成する。

参加した子どもたちの感想

 色々な活動を協力してやり、成長したと思います。
 進んでするようになった。ちょっとは家事の手伝いも出来ると思います。
 普段、親にすごく頼っていることが分かりました。少しずつ自分で上手に出来るようになりました。

<教室を実施して>

  • 地域の人とのコミュニケーションがとれた。
  • 学年を越えて仲良くなった。
  • セカンドスクールでは、親のすごさ、大切さがわかった。