当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

小中学校課

東郷地区放課後子ども教室(鳥取市)

ふれあいの輪がひろがる 東郷っこひろば

東郷地区放課後子ども教室 【鳥取市】
(東郷小学校)

<教室の特徴・工夫点>

  • 東郷小児童の半数以上が在籍し、近年地域で少なくなった様々な学年の子ども達が集う、楽しい活動の場となるよう努めている。
  • 季節に応じた行事や、子どもたちが進んで準備し参加できるような会が計画的に持てるよう工夫している。
  • 子ども教室に来たら、健康観察をしてから学習に取り組み、その後で遊びや行事を楽しむという生活のリズムを大切にしている。
  • スタッフどうし、保護者、学校、地域との連携を密にしている。

<活動例>

リースづくり≪ リース作り ≫

 日頃はボール遊び、縄跳び、鬼ごっこ、折り紙、工作など、自分の好きなことをして過ごすことが多いが、時々みんなでゲームをしたり、工作に取り組み、一人ひとりが自分らしい作品を完成させて喜んで持ち帰った。

安全管理員の感想

 リース作りまでに木の実を探しに出かけたり、どんぐりを拾いに行ったりと、たくさん秋の自然にふれることもできた。安全に気をつけながら、様々な体験をさせたい。

お楽しみ会≪ お楽しみ会 ≫

 書き初め、豆まき、七夕会などの季節に応じた行事の他に、一年に数回お楽しみ会を楽しんでいる。回数を重ねる毎に慣れてきて、進行や挨拶の役をすすんで行い、歌、ゲーム、出し物などを決めて準備をし当日を迎えるようになった。

子どもの感想

 ビンゴゲームでプレゼントをもらったのが楽しかった。また、楽しい会がしたい。

学習≪ 学習 ≫

 学校の宿題を中心に、学習に取り組んでいる。遊ぶ部屋と別に学習室を設けることができるので、静かにじっくり取り組むよう励ましている。

学習アドバイザーの感想

 学習室では静かにすること、丁寧に文字を書くことなど学習の決まりが定着しつつある。

≪ 子ども教室親子会 ≫

 8月に子ども達、保護者、スタッフの親子会親睦を深めようと、因幡万葉歴史館で勾玉作り、会食などをしながら有意義な一日を過ごした。会食後には、保護者が歴史クイズを進んでしてくださり、子どもたちが楽しそうに答えていた。

保護者の感想

 子どもも大人もしっかりふれあえた一日だった。子ども教室でたくさん友達ができ、いろいろな体験ができて良いと思った。

<教室を実施して>

  • スタッフの打合せを丁寧にすることにより、子ども教室の生活のリズムや決まりを徹底させることができたと思う。そして、スタッフの得意なことや地域の方の協力を得て、様々な体験活動に取り組むことができた。
  • 小学校1年から中学2年生までの幅広い年齢の子どもたち、また、障がい児も受け入れているため、活動内容の選択の難しさを感じながら進めている。
  • 子ども教室の建物が県道に面しているため、東郷小からの下校時や外遊びをする時に、安全面での十分な配慮が必要。

<教室の状況>

【活動日】 月~金曜日 (長期休業中も実施)
【活動場所】 旧JA東郷ふれあい館
【実施回数】 年243回見込
【登録人数】 23人
【参加人数】 平均14人
【コーディネーター総実人数】 1人
【学習アドバイザー総実人数】 1人
【安全管理員総実人数】 4人
【ボランティア総実人数】 0人