検査所全景

食肉の安全のために

生産者によって大切に育てられた豚や牛などの家畜は、食用に適切な時期になると、と畜場へ搬入され、食肉にするために‘と畜’されます。

 と畜場では、動物である家畜が食肉のもとである枝肉となる過程の、‘とさつ’・解体作業が行われています。この処理工程は、安全な食肉が流通するために避けては通れない過程で、食品衛生上重要な作業工程です。

 食肉衛生検査所では、消費者の皆様に安全な食肉を提供するためのと畜検査と、作業工程が衛生的に行われているかのチェックや、作業従事者に対する指導等を行っています。