パンフレット「境漁港高度衛生管理型漁港・市場整備の概要」

 日本海沖合漁業の拠点である境漁港は、災害に強く、消費者の「安全・安心」のニーズに応え、高い水揚機能を備えた、日本一魅力あふれる漁港・市場を目指しています。
 現在、高度衛生管理基本計画(平成26年9月 水産庁策定)に基づき、国内外の人や物の交流が盛んとなる2020年(平成32年)東京五輪開催までの主要部分供用開始を目標として、高度衛生管理型の漁港・市場整備を進めています。
 このたび鳥取県では、漁港・市場整備についてのパンフレットを作成しました。(平成28年3月発行)
 なお、冊子は鳥取県境港水産事務所で配布しています。

新施設の外観イメージ
 
  

パンフレットのPDFファイル

【外面】新施設の全体配置計画、衛生管理の具体例、新施設整備についてのQ&A等(647KB)
【内面】主要施設(1号・2号・陸送上屋)の平面・立面計画図(449KB)

  アクロバットリーダのダウンロード ">※PDFをご覧頂くにはアクロバットリーダーが必要です。お持ちでない方はAdobeのダウンロードページからダウンロードしてください。

おことわり

ファイルサイズが大きいため、ページを分割して掲載しています。

パンフレットのテキスト版

 このパンフレットのテキスト版としてWordファイルおよびTXTファイルを作成しましたので、ご活用ください。(読み上げソフトでお使いいただきやすいよう、画像を抜いています。)

 ⇒パンフレット「境漁港高度衛生管理型漁港・市場整備事業の概要」のWordファイル(32KB)

 ⇒パンフレット「境漁港高度衛生管理型漁港・市場整備事業の概要」のTXTファイル(4KB)