農地・水保全課

農地・水保全課へようこそ!

  鳥取県では、水田地帯の水稲、県東中部の中山間地帯の傾斜地及び黒ボク丘陵地帯の梨を中心とした果樹、黒ボク畑及び砂丘地帯での野菜、大山山麓地帯の酪農など多様な農業が行われています。
 農地・水保全課は、その地域の農業を支える生産基盤の整備・保全を行い、低コストで多様な農業が展開できるよう、農業に不可欠な「土(農地)」と「水」を「保全(整備、管理、利用)」する取組みを行っています。

 1 生産基盤の整備・保全・利用を支援
 2 農村の身近な農地や水路を地域ぐるみで保全する活動を支援
 3 住みよいまち・むらづくりの実現を支援
  


水土里ネットとっとり(鳥取県土地改良事業団体連合会)主催
農村の風景フォトコンテスト2013特選作品「いい気持ち」

みんなで取り組む農山村保全活動支援事業
 中山間地域の農村で維持管理が難しくなってきている農地や農業用施設を多様な外部サポーターと共同で保全していく活動を支援しています。
 画像をクリックすると、それぞれのページへジャンプします。
農山村ボランティアとっとり共生の里むら・まち支え合い共生の里

facebookでも情報発信しています

 農地・水保全課ではソーシャルネットワークサービス(facebook)を利用して、農地・農業用水路等の保全管理や農業農村の整備等、各種取組について随時情報発信します。ぜひ御覧ください。

 https://www.facebook.com/tottorinouchimizu