格付にかかる加点研修

平成30年加点予定研修一覧

平成30年実施分の加点予定研修を公表しています。
申込み等、詳しくは研修実施機関へお問い合わせ下さい。

>>平成30年研修実施一覧(PDF 157KB) (H30.4.23更新)

格付にかかる加点数の計算方法

格付における加点研修の集計方法を掲載しています。
加点研修の計算方法についてはこちら>>>加点研修計算方法  (PDF47KB)

研修実施団体の方へ

 平成30年実施分の登録申請の受付は終了しました。(平成29年10月31日まで)
 また、加点予定研修に登録された研修を実施されましたら実績報告書の提出をお願いいたします。(平成29年7月実施以降分から様式が一部変更になっています。)

実施後に提出する実績報告について

 研修を実施された際に提出する研修実績報告書、受講者名簿は、次の様式により作成してください。 研修実績報告書(様式第3号)〔Excel〕(24KB) 
 なお、提出にあたっては、下記に留意の上、御提出ください。

1 提出方法

 研修実績報告書(様式第3号)、受講者名簿及びその添付書類の原本を郵送するとともに、受講者名簿の電子データを電子メール、CD-R等で県土総務課まで送付すること。
 受講者名簿の電子データは、上記の様式により作成したものに限る。

2 記載方法

(1)実績報告書、受講者名簿は、様式中に表示されている注意事項に従い記入すること。 
(2)研修報告の担当者名及び連絡先(電話番号、電子メールアドレス)の記載漏れがないよう留意すること。

3 提出期限

次のうち、いずれか早い日までに提出すること。(必着)
(1)研修終了日の翌日から60日を経過した日 
(2)研修終了日の翌年の1月31日

加点予定研修の登録について  

1 受付期間

毎年9月1日から10月31日まで *翌年の研修の認定分の申請となります。 

2 申請の手続き・様式

申請要領に申請者(主催者)の要件と研修の要件が記載されています。   
 申請要領(PDF 89KB) 研修登録申請書(様式第1号、2号)〔Excel〕(17KB) 

3 主催者の要件

研修の主催者は次の条件が必要となります。
(1)特定の建設業者に偏らないため、次のいずれにも該当する団体
  • 建設業者ではないこと。(建設業者の単独の主催者ではないこと。)
  • 主として建設業者で組織する団体にあっては、鳥取県建設工事入札参加資格者が10者以上加入していること。(建設業者で組織する主催団体の場合は、10社以上加入している団体であること。)
(2)独立性と責任能力を有する、次のいずれかに該当する団体
  • 法人格を有する団体
  • 法人格はないが団体としての組織を有し、代表の方法、総会の運営、財産の管理など団体としての主要な点が確定しており、多数決による意思決定を行い、構成員が変わってもそれ自体は存続する団体