健康政策課のホームページ

その他の感染症

鳥取県内で細菌性赤痢の発生がありました

5月15日、米子市内の医療機関から西部総合事務所福祉保健局へ細菌性赤痢の発生について届出がありました。

なお、患者は食料品販売に従事していたことから、当該店舗では商品の自主回収や健康被害に関する対応をしています。
 詳しくは、店舗お客様相談窓口へお問い合わせください。

<店舗お問い合わせ窓口>

株式会社 米子高島屋 お客様相談窓口
 電話番号:フリーダイヤル 0120-475-456

 関連リンク :https://www.takashimaya.co.jp/aboutinfo/excuse/yonago/index.html?id=421

 

赤痢菌の特徴と注意点

 <赤痢菌の特徴>
 赤痢菌は、経口感染する急性腸炎です。世界的にまん延していて、日本でも発展途上国からの帰国者などから患者が多く発生しています。
 感染力が極めて強く、少量の菌でも感染するこの菌は、便とともに排出されるので、感染者の手指や食品がほんの少し汚染されていても、口から体の中に入ることによって感染します。

<症状>
 潜伏時間は1~5日(多くは3日以内)
 発熱とともに腹痛、下痢が始まり、下痢回数が増加し、血便やしぶり腹を伴うことも多いです。

 
<参考>細菌性赤痢の発生状況
  ○全国 51名 (平成29年1月1日から4月30日)

  ○本県 平成24年に1件の発生があって以来、今回が5年ぶりの発生

 

 

県民の皆さまへのお願い

 ・海外では、生水や生ものの飲食は避け、水は煮沸後のものを用いましょう。
 ・排便後は、石けんと流水でよく手を洗いましょう。
 ・下痢症状があった場合は、速やかに医療機関を受診してください。

 

鳥取県各保健所連絡先

<健康に関すること>

○東部福祉保健事務所(鳥取保健所)     

  電話:0857-22-5694 FAX:0857-22-5669

○中部総合事務所福祉保健局(倉吉保健所)

 電話:0858-23-3145 FAX:0858-23-4803
○西部総合事務所福祉保健局(米子保健所)
  電話:0859-31-9317 FAX:0859-34-1392

<商品回収に関すること>

○東部生活環境事務所 生活安全課

  電話:0857-20-3677 FAX:0857-20-2103

○中部総合事務所生活環境局 生活安全課

  電話:0858-23-3157 FAX:0858-23-3266

○西部総合事務所生活環境局 生活安全課

  電話:0859-31-9321 FAX:0859-31-9333

  
新しい感染症や注目すべき感染症について掲載しています。
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部
             健康医療局 健康政策課

    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-72270857-26-7227    
    ファクシミリ  0857-26-8143
    E-mail  kenkouseisaku@pref.tottori.lg.jp