鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





北朝鮮による核実験に関する情報(平成25年2月12日)

平成25年2月12日午前11時57分、北朝鮮が核実験を実施しました。
このことに関する情報は次のとおりです。

⇒2月22日、政府の総理官邸内の危機管理センターに設置されていた「官邸対策室」が「北朝鮮関連情報に関する情報連絡室」に改組され、今回の核実験前の体制に戻ったことから、本県の「危機管理委員会」及び「情報連絡室」を廃止しました。
  

北朝鮮による核実験に対する知事コメント

世界の平和を侵害する見過ごすことのできない暴挙であり、絶対に許されるものではなく、強い憤りを覚える。

国際社会は、このような事態に対して速やかに結束して対処すべき。
モニタリング等によって情報を収集し、県民の安全・安心に努めたい。

平成25年2月12日

相談窓口

北朝鮮核実験全般に関するお問合せ先

危機管理局危機対策・情報課災害情報センター
電話:0857-26-8100

モニタリングに関するお問合せ先

生活環境部水・大気環境課
電話:0857-26-7206
(夜間・休日:080-2922-2219)

健康に関するお問合せ先

 窓口 電話番号 
 鳥取保健所
〔東部総合事務所福祉保健局〕
0857-22-5694
 倉吉保健所
〔中部総合事務所福祉保健局〕
0858-23-3145
(夜間・休日:0858-22-8141)
 米子保健所
〔西部総合事務所福祉保健局〕
0859-31-9317

放射線モニタリング情報

県生活環境部水・大気環境課
北朝鮮による核実験に対する放射線等のモニタリング情報のページ

本県では 県内7箇所で放射線および放射性物質のモニタリングを実施しています。

⇒モニタリングの結果、数値等に異常がなくすく実験の影響は認められませんでした。このため、2月22日午後3時50分をもってモニタリンクは通常の体制に移行しました。

危機管理委員会

北朝鮮による核実験を受け、県では危機管理委員会を開催し、県の対応方針等について協議しました。

日時:平成25年2月12日(火)午後2時20分
場所:県庁災害対策本部室(県庁第2庁舎3階)
会議資料(PDF:614KB)