パスポートに関連する各申請・届出についてご案内しています。
 次の項目をクリックしてご覧ください。
  

申請ガイド

新規申請

パスポートを新規に取得する場合

切替新規申請

有効期間を更新し、新しいパスポートを作成する場合

記載事項変更申請・訂正新規申請等

有効期間の残ったパスポートの氏名に変更があった場合、本籍地が他の都道府県へ移動した場合

増補申請

査証欄の残りページが少ない場合

紛(焼)失の届出等

有効期間の残ったパスポートを紛失してしまった場合

居所申請

鳥取県に住民票が無くパスポートを取得したい場合

損傷による切替新規申請

パスポートを破損してしまった場合
 

その他の申請ガイド

氏名をヘボン式でない記載や別名併記を希望する場合

 通常パスポートには、ヘボン式ローマ字を記載することになっていますが、国際結婚をしている方、二重国籍である方等で、ヘボン式でない記載別名併記を希望する場合は、申請に必要な書類のほか、次の書類を持参の上、旅券窓口でご相談ください。なお、ご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。また、別名併記の場合、別名の部分はICチップには記録されませんので御了承ください。
 詳しくは旅券窓口でご相談ください。

必要書類

戸籍謄(抄)本
  • 申請に必要な書類として提出している場合は必要ありません。
  • 切替申請で、本籍・氏名に変更が無くても、ヘボン式でない記載及び別名併記を希望される方は、必ず戸籍(抄)謄本が必要です。
外国政府等の発行した公的資料でつづりの確認ができる資料

 原本の提示が必要です。また、複数必要なこともあります。

  • 国際結婚の場合 :配偶者のパスポート、結婚証明書
  • 二重国籍の場合 :外国における出生証明書、外国籍のパスポート

 なお、すでに非ヘボン式表記や別名併記のしてある本人の日本国パスポートをお持ちの方は、そのパスポートをつづりの資料にすることができます。