鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報


バナーなび

トリピーメール

原子力防災アプリ

ツイッター  フェイスブック



とっとり災害記録伝承ポータル

風水害に関する注意情報

各項目をクリックすることで、内容の表示・非表示の切り替えができます。

By clicking each item, you can display / hide the contents.
  

16日夜遅くから17日にかけて大雨となるおそれがあります

(8月15日17時00分更新)

 鳥取地方気象台によれば、前線上の低気圧が発達しながら日本海を東に進み、17日(水)は低気圧から南西側にのびる前線が日本海を南下する見込みです。
 前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が不安定となり前線の活動が活発になると見られます。

 このため、鳥取県では16日(火)夜遅くから17日(水)にかけて局地的に雷を伴った激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。
 雨雲が現在の予想以上に発達した場合は警報級の大雨となる可能性があります。
 土砂災害、浸水害、河川の増水に十分注意してください。
 18日(木)も前線の影響で大気の不安定な状態が続くため、大雨となるおそれがあります。

 今後発表される警報、注意報、気象情報に留意してください。

<雨の予想> 
 16日18時から17日18時までに予想される24時間降水量(多い所)
  100から150ミリ
 その後も、前線の影響でさらに降水量は増える見込みです。

<防災事項>
 土砂災害、浸水害、河川の増水、突風、落雷

 

情報発信:鳥取県危機管理局

 

【参考】気象情報リンク(ページ内リンク)

 

線状降水帯の発生予測が開始されました

 気象庁は、令和4年6月1日から、線状降水帯による大雨の可能性を予測し、半日程度前から「気象情報」の中で呼びかけを行うこととしています。
 この情報は「中国地方」のような大まかな地域を対象に発表されますが、発表されたときは、雨量が予想より多くなる可能性があることに注意してください。

※詳しくは、気象庁ホームページをご確認ください。

  
  
  

注意喚起

  

避難所・避難場所を確認しておきましょう!

避難所での新型コロナウイルス感染症対策

ハザードマップで危険箇所や避難場所を確認しておきましょう!

雨や風が強くなる前に、家屋の補強等の対策をしましょう!

非常用持ち出し品の点検をしましょう!

土砂災害に注意!

防災情報をアプリやメールで入手しましょう

停電後の火災(通電火災)に注意!

  

交通情報 Traffic information

  

列車 Train

高速バス Express bus

路線バス Route bus

航空機 Airplane

フェリー Ferry

  

道路情報

  

ライフライン情報(電気・水道・ガス・通信)

  
  
  
  
アコーディオン全表示切替

被害情報・県の対応状況(災害対応会議・配備体制)

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000