第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園
マウスが上にくると画像が拡大します youtube動画チャンネルロゴ
手話パフォーマンス甲子園公式facebookボタン 手話パフォーマンス甲子園公式ツイッターボタン 手話パフォーマンス甲子園公式LINEボタン

全日本ろうあ連盟へのリンク 日本財団へのリンク 鳥取県聴覚障害者協会へのリンク あいサポート運動 鳥取県観光案内とっとり旅の生情報へのリンク 手話観光ガイドリンク

第5回大会の協賛

「手話パフォーマンス甲子園」は、手話言語条例発祥の地である鳥取県において全国の高校生が手話言語を使った様々なパフォーマンスを繰り広げる場をつくり発信することにより、多くの人に手話言語を身近なものとして理解してもらうとともに、手話言語とパフォーマンスを通じた交流の推進及び地域の活性化に寄与することを目的としています。
 平成30年10月7日(日)の第5回大会の開催に向け、手話パフォーマンス甲子園実行委員会では、企業、団体、個人の皆様からのご協賛を募集します。
 なお、第5回大会では、企業、団体の皆さまからのご協賛について、より協賛メリットを感じていただけるよう、特典等を見直しました。
 是非、大会の趣旨にご賛同いただき、大会開催に向けたご支援をいただきますようお願いします。
 多くの皆様からのご協賛をお待ちしています。
  

協賛パンフレット・協賛要綱

 協賛募集の詳細は、以下のパンフレット及び協賛要綱をご覧ください。

(1)団体協賛(企業、団体の皆様)
>> 団体協賛パンフレット(PDF;1526KB)

(2)個人協賛(個人の皆様)
>> 個人協賛パンフレット(PDF;1147KB)

(3)募集要綱(企業団体、個人の皆様共通)
>> 第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園協賛要綱(PDF;364KB)
 

協賛の募集


1.募集期間 原則として、平成30年10月7日(日)(大会開催日)まで

2.募集対象 本大会の趣旨にご賛同いただける企業、団体、個人の皆様

3.募集内容
 ・大会行事の実施に要する協賛金の提供
   (1)団体協賛(協賛金の提供は、10,000円を1口とします)
   (2)個人協賛(協賛金の提供は、1,000円を1口とします)
 ・大会行事の実施に要する協賛物品の提供
   (のぼり、タオル、記念品など)
 
4.応募方法
 協賛要綱を確認の上、下記の協賛申込書に必要事項を記入し、事務局までお申し込みください。
 (1) 団体協賛(企業、団体の皆様)
   >> 協賛申込書(様式第1号)(word;39KB)(PDF;71KB
 (2)個人協賛(個人の皆様)   
         >> 協賛申込書(様式第2号)(word;44KB)(PDF;93KB

5.協賛の特典
 ご協賛いただいた方には、以下の特典があります。
  

団体協賛の特典

協賛特典

協賛金額

備考

 50万円
以上

 10万円
以上

 3万円
以上 

 1万円
以上

1  大会協賛者の呼称の使用

 

2  大会ホームページへの協賛者名の掲載

 ○

掲載順は金額の高い順となります。(同額の場合は申込順)

3  大会公式SNSでの協賛者名の紹介 

 ●  ●

1協賛者につき1回程度 

4  協賛者ページへのリンク

 ○  ○

5  大会公式ロゴマークの使用 

 ●  ●  

6  大会プログラムへの企業名の掲載

掲載順は金額の高い順となります。(同額の場合は申込順)

7  実行委員会が発行する刊行物への協賛者名の掲載

掲載順は金額の高い順となります。(同額の場合は申込順)

8  大会プログラムへの企業広告の掲載(4色カラー) 

・50万円以上  A4 1/2頁
・25万円以上  A4 1/4頁
・10万円以上  A4 1/8頁

9  大会会場に設ける協賛者PRコーナーへのチラシ等の掲示

 ●

 

10  大会PR用ののぼり、うちわ等への企業ロゴの掲載

 ー  ー

平成30年6月15日(金)頃までに協賛いただいたものに限ります。 

(1) 上記1~5、7及び10は協賛後順次、6、8及び9は大会開催当日に特典が受けられます。
(2) 大会終了後、全ての協賛者へ手話パフォーマンス甲子園実行委員会会長から感謝状を送付します。
(3) 大会プログラムは、大会来場者に配布します。(最大2,500部発行予定。公式ホームページにも掲載。)
(4) 上記8の企業広告については、原稿を作成の上、大会開催1か月前までに実行委員会へ納入してください。
(5) 上記の●印は、第5回大会より新しく追加した項目です。
(6) 上記1~10のほか、大会当日、会場の受付にて協賛者の一覧を表示します。

 

個人協賛の特典

協賛特典

協賛金額

備考

1万円以上

5千円以上

1千円以上

1 大会記念グッズのプレゼント

[記念グッズ例]
キーホルダー、缶バッチ

2 大会実績報告書の贈呈

大会の結果や記録をとりまとめた30p程度の冊子(カラー)

3 大会への優先入場

観覧席のご用意

4 大会記念DVDの贈呈

大会のダイジェスト映像

(1)上記特典は、協賛者に対しそれぞれ1個(冊、席、枚)進呈します。
(2)上記1のグッズを選ぶことはできません。
(3)上記1及び3を除く特典は、原則として大会終了後に協賛者へ進呈します。
(4)大会終了後、1万円以上の協賛者へ手話パフォーマンス甲子園実行委員会会長から感謝状を送付します。

 

※ご不明な点は、下記の事務局までお気軽にお問い合せください。

6.お問い合わせ先及び申込先
〒680‐8570 鳥取市東町一丁目220番地
  手話パフォーマンス甲子園実行委員会事務局
  (鳥取県 福祉保健部 ささえあい福祉局障がい福祉課内)
  電話       0857-26-7682
  FAX    0857-26-8136
  Eメール   s-koushien@pref.tottori.lg.jp 

協賛者のご紹介(団体協賛・個人協賛)

 

協賛していただいた企業、団体、個人の皆様については、随時、以下に紹介していきます。
 

資金協賛(団体協賛)

 協賛者

 株式会社明石スクールユニフォームカンパニー
 鳥取銀行
 株式会社サンインマルイ
 リバードコーポレーション株式会社
 山陰合同銀行
 株式会社鳥取県情報センター
 株式会社大山どり
 株式会社戸信
 株式会社懸樋工務店
 スイコー株式会社「ゆっくりやさしくパソコン教室」
 株式会社シュアール
 鳥取信用金庫
 モルタルマジック株式会社
 株式会社新興螺子
 株式会社東郷電機製作所
 社会福祉法人鳥取県厚生事業団
 社会福祉法人もみの木福祉会
 鳥取県信用保証協会
 鳥取いなば農業協同組合
 社会福祉法人だんのさと
 医療法人赤ちゃん・こどもクリニックしんざわ

資金協賛(個人協賛)

 

協賛者

 愛媛大学教育学部
※氏名の公開を希望されない方は、掲載していません。

物品協賛

 

 協賛者

 物品名

   

  
  
アクロバットリーダのダウンロード ※PDFをご覧頂くにはアクロバットリーダーが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。
  

最後に本ページの担当課    手話パフォーマンス甲子園実行委員会事務局(鳥取県福祉保健部障がい福祉課内)
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76820857-26-7682 
    ファクシミリ  0857-26-8136
    E-mail  s-koushien@pref.tottori.lg.jp