日野振興センター日野振興局のホームページ

2018年4月16日

江府町で新甘泉の授粉作業が行われました。

江府町では、町の特産品の一つにしようとH28年に新甘泉のジョイント栽培を始めました。今年は植え付けて3年目を迎え、秋には初収穫の予定です。
現在、日野振興センター管内では他に梨栽培はされていませんが、先駆的な取り組みとして江府町の奥大山農業振興公社が栽培管理を行っています。
今年はどこもが開花が早く、江府町でも4月8日頃から開花が始まりました。開花時期には霜の害が心配されますが、普及所の果樹担当者が公社職員に霜対策の手順を指導し、予行演習も行いました。霜注意報が発表された真夜中には、公社職員とともに現場に出かけて待機しましたが、幸いに霜が降りるには至りませんでした。
そして、4月10、12日には初めての授粉作業を行うことができました。当日は比較的暖かい中で作業が進み、初収穫に向けた第一歩を踏み出すことができました。
新甘泉の授粉作業1新甘泉の授粉作業2
↑花数はまだ少ないですが開花が始まりました      ↑初めての授粉作業です 

ご意見・お問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局    
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール :  hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp