平成27年度から病院薬剤師の採用試験制度が変わりました。

 県立病院に勤務する薬剤師の採用試験は、平成26年度以前は原則として人事委員会が鳥取県職員採用試験(大学卒業程度)・薬剤師(調剤コース)により実施してきました。

 平成27年度以降は、県立病院に勤務する薬剤師を「病院薬剤師」とし、病院局が採用試験を実施しています。(人事委員会が実施していた鳥取県職員採用試験(大学卒業程度)・薬剤師(調剤コース)の試験職種は廃止されました。)

 なお、知事部局の公衆衛生部署に勤務する薬剤師の採用試験は、これまでどおり原則として人事委員会が、鳥取県職員採用試験(大学卒業程度)・薬剤師(公衆衛生コース)により実施します。
 人事委員会HPへのリンク >> http://www.pref.tottori.lg.jp/jinji/

◎詳しい内容は、リーフレットをご覧ください。

病院薬剤師の採用試験制度の変更

 勤務先
 変更後
(平成27年度から)
変更前
(平成26年度まで) 
 県立病院  病院局が「病院薬剤師」の採用試験を実施(右欄の試験職種は廃止)  原則として人事委員会が「鳥取県職員採用試験(大学卒業程度)・薬剤師(調剤コース)」を実施 

リーフレット

アクロバットリーダのダウンロード 
アクロバットリーダのダウンロード