とっとり環境推進県民運動

 

 パリ協定が昨年11月に発効されたことに伴い、世界は今世紀後半に温室効果ガスの排出と吸収の均衡を図ることを目指して新たなスタートを切りました。

 このような中、環境実践の再興を図り、これまで実践行動への意識が向かなかった方にも取り組みを始めてもらうきっかけとするため、県民みんなで温暖化対策等の環境保全活動に取り組むことを目指した県民運動を行うこととしました。

  

みんなで始める県民エコ運動キックオフ!!

 地球温暖化問題をはじめとした地球環境の現状について全ての県民が知り、今後の環境実践行動の方向性やなすべきことを考え、具体的な行動に取り組む県民運動を目指して、平成29年3月18日に鳥取市民会館でキックオフイベントを開催しました。

 イベントでは、「エコ」という言葉からくる「我慢しながら」というイメージを変え、「楽しみながら」「快適に」という方向性で県民運動を盛り上げるため、フリーアナウンサーの木佐彩子さんに「おしゃれな省エネ」と題して日々の暮らしの中で気軽に無理なく取り入れられる取り組みについてご講演いただきました。
 また、県西部発のアイドルユニット「チェリップ」による新しい省エネソングの披露など、県民挙げて楽しく快適に行うエコ運動を始めるきっかけを参加者の皆様と共有する機会となりました。

 省エネソング チェリップ
「it’s 省エネ TIME」
 Chelip(チェリップ)
 実践発表 鳥取県連合婦人会
「家庭でのエコ活動~1人の力は
 小さくても仲間の力はすごい!~」
鳥取県連合婦人会会員 岩見栄子さん
実践発表 株式会社ミヨシ産業
「健康で省エネな住まいって?」
株式会社ミヨシ産業 谷野利宏さん
 

県民エコ宣言
 キックオフイベントのフィナーレに来場者の皆さんといっしょに県民エコ宣言を行いました。
(登壇者)省エネソング提案者 小谷 緑さん、公立鳥取環境大学TUES地球環境を考える会スナバーズ
     鳥取県連合婦人会、株式会社ミヨシ産業、イオン鳥取北チアーズクラブ 

省エネソングリンク