日野振興センター日野振興局のホームページ

「しぜんの宝箱」自然保護監視員だより

 清らかな水、深い緑、露に輝く花々…。鳥取県日野郡の自然はまるで宝箱のようです。
 ここには、大山隠岐国立公園、比婆道後帝釈国定公園、奥日野県立自然公園、神戸上県自然環境保全地域があり、とても自然豊かな地域です。また、サクラソウやブッポウソウ等、希少な動植物も多く生息しています。
 自然保護監視員の番原昌子が、活動を通して魅力いっぱいの日野郡の自然を楽しく紹介していきます!
  

自然保護監視員とは

 自然保護行政の適正かつ効率的な実施のため、平成18年9月に新設されました。現在、県内に5名の自然保護監視員が活躍しています。

   どんな仕事をするの?
  • 自然保護思想の普及啓発
  • ホームページ作成等の情報発信
  • 鳥取県自然環境保全条例に係る業務
  • 鳥獣の保護及び狩猟適正化に基づく鳥獣保護員業務
  • 自然公園、県立自然公園条例、希少野生動植物保護条例に係る業務  など

 

★山登り初心者のためのリーフレットを作成しました。ご自由にお使いください。
(A4四つ折り、両面コピー)
「はじめての山登り入門リーフレット」.pdf

  

2017年3月2日

ケガをしていたタヌキを発見・保護しました

 梅の花が咲き始めました。日の光もなんとなく真冬のものとは違う気がします。
 
 さて今回は、傷病鳥獣の保護を紹介します!
 
 自然保護監視員の業務の一つとして、ケガなどで弱っている(傷病の)野生鳥獣の保護があります。


 
 この日はパトロール途中に道路でぐったりしているタヌキを発見しました。

 本当なら暴れたりするのでしょうが、おとなしく捕まえさせてくれるほど弱っていました。恐らく車にひかれたのでしょう…。

 日野郡で傷病鳥獣を保護するケースは、年に数回しかありません。
 交通事故など人間生活の影響によるものもあるので、少ないにこしたことはないですね。
 
 保護できない野生鳥獣(ヒナや幼獣、外来種、有害鳥獣)も中にはいますが、弱っている野生鳥獣を発見した場合は、下記にご連絡ください。

 ※外来種はヌートリア、アライグマ、ソウシチョウなど。有害鳥獣はカラス、ドバトなどです。

◎西部総合事務所 生活環境局 生活安全課 電話:(0859)31-9320

 

日野振興センター 2017/03/02

  

ご意見・お問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局    
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール :  hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp