日野振興センター日野振興局のホームページ

「しぜんの宝箱」自然保護監視員だより

 清らかな水、深い緑、露に輝く花々…。鳥取県日野郡の自然はまるで宝箱のようです。
 ここには、大山隠岐国立公園、比婆道後帝釈国定公園、奥日野県立自然公園、神戸上県自然環境保全地域があり、とても自然豊かな地域です。また、サクラソウやブッポウソウ等、希少な動植物も多く生息しています。
 自然保護監視員の番原昌子が、活動を通して魅力いっぱいの日野郡の自然を楽しく紹介していきます!
  

自然保護監視員とは

 鳥取県の自然保護監視員は、自然保護行政の適正かつ効率的な実施のため、平成18年9月に設置されました。現在、県内に5名の自然保護監視員が活躍しています。

   どんな仕事をするの?
  • 自然保護思想の普及啓発
  • ホームページ作成等の情報発信
  • 鳥取県自然環境保全条例に係る業務
  • 鳥獣の保護及び狩猟適正化に基づく鳥獣保護員業務
  • 自然公園、希少野生動植物保護に係る業務  など

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〈参考資料〉

山登り初心者のためのリーフレットを作成しました。ご自由にお使いください。
(A4四つ折り、両面コピー)

「はじめての山登り入門リーフレット」PDF形式(48,641KB)

  

2017年2月14日

レッツゴー!しぜんとあそび隊(雪のタワーをつくろう!)

 雪が降るとご飯をいつもより沢山食べてしまいます。これは自然現象なのでしょうか?


 さて今回は、放課後子ども教室での様子を紹介します!

 2月8日(水)、日野町黒坂で自然体験学習として「しぜんとあそび隊」を行いました。参加してくれたのは、黒坂小学校1~3年生の13名と安全管理員さんです。

 この季節、外に雪があれば雪と親しむ活動をするようにしています。
 今回は、小学校のグランドで2チームに分けて、雪タワーを作成してもらいました。



 雪タワーの高さを測ると言うと、子ども達の競争心に火がついたのか、一気にチームがまとまり夢中で雪を積んでいました。



 土台をしっかりさせたら、雪玉を積んでいきます。積んでは崩れ、積んでは崩れ…。
 

 
 最後は大人の手を借りて、Aチームは175センチ、Bチームは172センチの雪タワーが完成しました。
 
 結果発表後、子ども達は嬉しそうに雪タワーを壊していました。
 せっかくみんなで作ったのだから、残しておけばよさそうなのに…。

 短い時間でしたが、雪との触れ合いを楽しんでもらえたようでした。

 3月は春の足音が聞こえ始めていることでしょう。小さな春を探しにお外に出れるといいのですが。

日野振興センター 2017/02/14

  

ご意見・お問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局    
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール :  hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp