日野郡の必見情報

daisen

このページでは、日野振興センターの職員が日野郡内のイベントや旬な情報、実際体験したこと、お得な必見情報などを皆さんへお届けしています!

皆さんからの情報もお待ちしています!

【日野ごよみ】でメールしてください。

hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

2017年2月6日

日野郡男女共同参画連絡会研修会が開催されました。(~足元の宝を見つめて暮らしを楽しむ~)

2月4日(土)、(株)石見銀山生活文化研究所代表取締役所長の松場登美さんを講師にお迎えし、「足元の宝を見つめて暮らしを楽しむ~田舎は”宝の山”中山間からビジネスへ」と題して日野郡男女共同参画連絡会の研修会が開催されました。

松場登美さんは、「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組にも出演され、書籍も出されている全国的にも有名な方とあって、会場となった日南町総合文化センターには県外や県内各地から多くの方が来られました。





まず日野郡男女共同参画連絡会の後藤会長が、趣味の燻製づくりに例えて「男女共同参画基本法が1999年に制定されてから、塩漬けにされていた女性の権利が塩出しを経て、今ようやく燻されている状態です。女性が切磋琢磨し美しく光り輝くために、また、そのために男性はどのような役割をこなしていくべきか、この研修をステップアップにつなげてほしい。」と挨拶しました。





 

自らデザインを手がけた衣料や雑貨などの企画・製造販売を行っている「群言堂」ブランドの衣装でお話される松場登美さん。
「学者さんがされるような”講演”ではなく、私の”経験談”です。」「”先生”ではなく、”登美さん”と呼んでください。」という言葉に、自らの信念を貫き人生を歩んで来られた登美さんの飾らない強さと自信が溢れていました。





「石見銀山に行ったことのある人。結構いらっしゃいますね。」
同じ山陰の中山間地域にあって、石見銀山と日野郡は、少子高齢化、公共交通機関のや産業の乏しさ、増加する空き家など、共通の問題を抱えています。

「そこに宝があるかは、そこに住む人の意識の問題です。同じ状況にあっても発想一つで変わります。」

松場所長がどのように田舎を再生していかれたのか、ビジネスはどのように生み出されたのか、皆さん興味津々です。




「世界を変えるのは、政治家や大きなビジネスリーダーだけでなく、私はちいさなハチドリのように自分のできることをやる。それで世界が変わっていけばよいと思っています。」
外国には、ハチドリは山火事の時に一匹一匹が少量の水を運んで、火事の現場に戻ってくるという言い伝えがあるそうです。

第2部の意見交換会で、”地域でこれから何かを始めようとしている女性たちへのメッセージ”を問われた松場所長は、「行動あるのみです!」と一言。力強く答えられました。



日本の魅力を再発見する情報誌「Discover Japan」3月号の表紙を飾った(株)石見銀山生活文化研究所の社屋と社員のみなさん。



松場登美さんは、2月12日(日)午前8時25分から8時57分まで、NHK総合で放送される「サキどり」に「美しき町並みを”暮らし”で復活」のタイトルで出演されます。
みなさん、ぜひご覧ください!!
           
http://www4.nhk.or.jp/sakidori/x/2017-02-12/21/11768/2284276/




日野振興センター 2017/02/06 in ☆イベント・観光情報

問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局
〒689-4503鳥取県日野郡日野町根雨140-1
(電話)0859(72)2086
(ファクシミリ)0859(72)2072
(電子メール)hino-shinkou@pref.tottori.jp
  

 このサイトに関するお問合せは   

西部総合事務所日野振興センター日野振興局
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール : hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

夜間・休日のお問合せは          

0859-72-0321(代表)