~無料の労働相談をお受けしています~

 労働相談窓口  相談事例  相談の様子 

【相談例】

突然解雇された、契約を更新しないと言われた 給料が支払われない

職場の人から嫌がらせ(パワハラ)やセクハラを受けている

説明もなく出勤日数を減らされた 経営不振で労働条件を更新したいが従業員との話合いがうまくいかないetc…      


 相談だけでなく、労働に関する疑問や質問にもお答えします。「あっせんの申請までは考えていない」という場合でも、お気軽にご連絡ください。
 労働に関する相談全般をお受けしますが、労働者の募集及び採用に関する相談は対象外です(内定取消は相談対象に含みます)。
 あっせんを希望される場合は、制度の説明、情報提供も行います。
 他の相談窓口、紛争解決手続についても情報提供を行います。
 労働者個人、事業主いずれからの相談もお受けします。
 労働委員会事務局の職員が、下記の時間帯・方法で随時相談に応じます。
 匿名の相談もお受けします。相談の秘密は厳守されます。


 面接相談

【受付時間】 平日の午前8時30分から午後5時15分まで(土日・祝日はお休みです)

【相談予約】 0120-77-6010(鳥取県内での通話は無料です)

       ※前日までにご予約いただければ午後6時30分まで相談を受け付けます。        
       ※鳥取駅南、県中部、県西部で面接相談を希望される場合は、
        みなくる鳥取・倉吉・米子(鳥取県中小企業労働相談所)が便利です。        

 電話相談

【受付時間】 面接相談と同じです

【電話番号】 0120-77-6010

       ※鳥取県外からおかけになる場合 0857-26-7560

 相談場所  鳥取県庁第二庁舎7階場所(鳥取市東町1丁目271)
 メール受付  詳細はこちら→メールによる受付を行っています

労働相談の例

≪労働者から≫

   賃金を支払ってもらえない。どこに相談に行けばいいの?
  突然会社から解雇された。撤回してほしい。
  雇用保険の失業等給付を受けたいが、離職票の「離職理由」に納得できない。
  パートタイム労働法のことを分かりやすく教えてほしい。
  有給休暇のことでちょっと聞きたいことがある。
  採用内定をもらったのに、就職直前にいきなり取り消された。どうすればよいか?

≪事業主から≫

  整理解雇を通告したが、従業員が納得してくれない。どうすればよいか?
  就業規則を変更したいが、どうすればよいか?
  配転命令を従業員から拒否された。どうすればよいか?

など、労働関係のことであれば何でも結構です。お気軽にご連絡下さい。

労働相談の様子

  ≪相談室での労働相談≫労働相談の様子

  個別労使紛争解決支援センター(労使ネットとっとり)へ
直接来訪された場合、労働委員会事務局の職員が専用の個室へ
ご案内し、相談者のプライバシーに十分配慮しながら、相談を
お受けしています。
 「就業規則」「雇用契約書」「労働条件通知書」等、事情を
明らかにするための客観的な資料(書類)をご準備いただける
と、よりスムーズな相談が可能となります。

労働相談について(メールによる相談受付も行っています)

働く上での疑問、お困りごとがあおりの方は、お気軽にご相談ください。
労働者個人、事業主いずれからの相談もお受けします

○電話相談

【受付時間】平日の午前8時30分から午後5時15分まで(土日・祝日はお休みです)

【電話番号】0120-77-6010(ろうどう)(鳥取県内での通話は無料です)

      ※鳥取県外からおかけになる場合 0857-26-7560
 

○面接相談

【受付時間】平日の午前8時30分から午後5時15分まで(土日・祝日はお休みです)
      ※前日までにご予約いただければ、午後6時30分まで相談を受け付けます。

【相談場所】鳥取県庁第二庁舎7階(鳥取市東町1丁目271)
                     

      ※鳥取駅南、県中部、県西部で面接相談を希望される場合は
       みなくる鳥取・倉吉・米子(鳥取県中小企業労働相談所)が便利です。

 

 メール受付(メールによる相談受付も行っています。)

電子メールによる相談受付フォームはこちら

ご相談時の注意事項はこちら