鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





東日本大震災被災地支援職員へのアンケート調査

 平成23年3月に発生した東日本大震災では、鳥取県から延べ1000名を超える職員(県・市町村職員)が被災地に赴き、支援活動に従事しました。
 この支援の経験を今後の防災対策に活かすため、平成24年2月に被災地支援職員を対象にアンケート調査を実施しました。

期間:平成24年2月2日(木)~2月15日(水)
対象:東日本大震災で現地支援活動に携わった県・市町村職員(976名)
   (県職員575名、市町村職員401名)
回答人数:799名(県職員506名、市町村職員293名)
回答率:81.9%(県88.0%、市町村73.1%)

調査結果


<被災地支援職員へのアンケート結果(速報版)pdf:312KB>

<被災地支援職員へのアンケート結果(全体版)pdf:751KB>

※数値集計にあたり、防災研究機関への生データの提供は可能ですので、必要があれば下記までご連絡ください。
連絡先:危機管理局危機管理政策課 企画担当
           (電話:0857-26ー7584)