とっとりの元気づくり会議

本県では、平成27年に取りまとめた「鳥取県元気づくり総合戦略」の基本方針に基づき、本県の強みを活かした独自の地方創生のムーブメント「トットリズム県民運動」を推進していくこととしています。その先駆けとして、平成27年11月に、公益財団法人とっとり県民活動活性化センターと共同で、県内の活動団体等が互いのノウハウや課題等を共有、意見交換し、具体的な取組の実践を行う「とっとりの元気づくり会議」を立上げました。

 <トットリズム県民運動>
 地方創生の実現に向け、県民一人ひとり、またNPO、地域づくり団体、企業、青年団体等、様々な主体が自らの地域をよくしていこうと考え、主体的に活動することによって、人と人・団体のつながりが強まっていく「トットリ」ならではの活力ある地域づくり運動をいいます。

〔とっとりの元気づくり全体会議の様子〕
全体会議全体会議2

  

とっとりの元気づくりプロジェクト

 「豊かな自然」、「人と人との絆」、「幸せを感じる時間」といった鳥取県の強みを活かしたプロジェクトを、活動団体が主体となったプロジェクトチーム(東・中・西部ごと)により実施する「とっとりの元気づくりプロジェクト」を平成28年度から開始しました。


 本プロジェクトは日本財団の「とっとり助成プログラム」を活用しています。

響かせようトットリズム♪

  

 鳥取の自然の魅力を伝える達人「とっとり人」により、自然体験を軸に魅力発信の取組を行っています。
 平成29年度は、ターゲットを県内外の大学生に絞り、「とっとり人」による自然体験会や交流会の実施によって鳥取の自然のファンを増やしたり、ゆくゆくは「とっとり人」となれるような後継者を育成するためのインターンプログラムを企画したりしています。
 鳥取の自然のファンが増え、自然や自然体験を切り口に新たな取組、事業が起こることを狙っています。

 平成29年度テーマ【県東部の魅力を活かした自然体験の普及促進】

〔東部プロジェクトの様子〕
 自然体験1 フリーペーパー「とっとり人」
 

  

 地域の高齢者の交流拠点を運営する「いきいき直売よどや運営会」や地域活性化に取り組む「関金しゃあまけ笑会」など、鳥取県中部の地域づくり団体が連携し、お互いの良いところを吸収しあいながら、更なる地域の活性化に向けて活動しています。
 地域づくりに携わる次世代の担い手を増やし、つないでいきたいNPO団体への若者参画を促進するため、地域課題や地域づくり活動への関心を高め、魅力を感じるイベントの実施等の取組を行っています。 

 平成29年度テーマ【つないでいきたいNPO団体への若者参画の促進】

〔中部プロジェクトの様子〕

2016七人の侍プレゼンター2017中部チーム会議

  

 鳥取県西部圏域に点在する古民家等を利活用した施設をネットワーク化し、一元的に情報発信やイベントを行うことで、より多くの人々に古民家等が持つ雰囲気を感じながら鳥取の時を楽しむ生活(スローライフ)を理解していただきます。
 また、自治体等と連携することにより、将来ますます深刻化する空き家問題に備える仕組みを構築することを目指します。  

平成29年度テーマ【鳥取県西部圏域における古民家等の利活用に関するネットワークの構築】

 〔西部プロジェクトの様子〕
西部プロジェクトの様子1西部プロジェクト2

 

  

最後に本ページの担当課    鳥取県元気づくり総本部元気づくり推進局 参画協働課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-75940857-26-7594    
   ファクシミリ  0857-26-8196
   E-mail  sankaku-kyoudo@pref.tottori.lg.jp