活動日誌

 県立公文書館が行っている日々の活動の様子を、ブログ形式でご紹介します。

  
2017年7月」で絞込み

2017年7月13日

平成29年度第1回新鳥取県史編さん委員会を実施

 平成29年7月10日(月)、第1回鳥取県新鳥取県史編さん委員会を実施しました。
 公文書館会議室で行われた委員会には、8名の委員に御出席いただき、平成28年度の各部会事業の実績について報告を行った後、平成29年度事業や資料編刊行後の取り組み等について協議しました。
編さん委員会での協議の様子の写真
編さん委員会での協議の様子1
編さん委員会での協議の様子の写真
編さん委員会での協議の様子2
編さん委員会での協議の様子の写真
編さん委員会での協議の様子3
編さん委員会での協議の様子の写真
編さん委員会での協議の様子4
編さん委員会での協議の様子の写真
編さん委員会での協議の様子5
県史編さん室

公文書館 2017/07/13 in 会議など,県史編さん室

2017年7月13日

平成29年度第2回新鳥取県史編さん委員会近世部会を実施

 平成29年7月10日(月)、平成29年度第2回新鳥取県史編さん委員会近世部会を実施しました。

 会議では、平成29年度刊行予定の『新鳥取県史 資料編 近世4・5 因幡編』編集の進捗状況を報告し、来年度以降の刊行計画等について協議しました。

近世部会での協議の様子の写真
近世部会での協議の様子
県史編さん室

公文書館 2017/07/13 in 会議など,県史編さん室

2017年7月4日

「占領期のTOTTORIを知る会」を開催しました

 7月1日(土)鳥取市歴史博物館で、第二次大戦後に鳥取に進駐した占領軍の横顔と、占領行政の監視を行った鳥取軍政部の英文レポートの概要を紹介する「占領期のTOTTORIを知る会」を開催しました。当日は定員40名のところ、120名の方にお越しいただき、最後まで熱心に耳を傾けていただきました。

 今後は毎月軍政レポートの解読と現地調査、聞き取りなどを行う連続講座「占領期の鳥取を知る会」を開催し、県民参加で占領期の実態解明を行っていきたいと思います。

第1部講演の様子の写真
小山委員による「鳥取県にやってきた占領軍」
第2部発表の様子の写真
西村課長補佐による「鳥取軍政隊関係資料が語りだす」
県史編さん室

公文書館 2017/07/04 in 県史編さん室,講座などのイベント