活動日誌

 県立公文書館が行っている日々の活動の様子を、ブログ形式でご紹介します。

  
講座などのイベント」で絞込み

2017年10月18日

樗谿グランドアパートを見学(占領期の鳥取を学ぶ会第4回例会) New!

 10月14日(土)鳥取市上町の樗谿(おうちだに)グランドアパートで占領期の鳥取を学ぶ会第4回例会のフィールドワークが行われました。樗谿グランドアパートは昭和5年に医院として建てられた後、昭和21年に進駐軍将校宿舎として改修・増築され、ダンスホールや居室などあちこちに進駐軍時代の意匠や備品や残されています。平成28年に鳥取市指定文化財となりました。

 当日は鳥取市歴史博物館木谷館長によるアパートの建設経緯に関する説明をうけたのち、同アパート保存会の会員で県史現代部会委員の佐々木孝文さんの案内で建物内を巡り、改修の経緯と現在の修復状況について説明をうけました(参加者18名)。

 なお、次回11月4日(土)は鼎談「鳥取に進駐軍がいた頃」を開催します。(参加無料)。

進駐軍時代のグランドアパートを移した写真
1.進駐軍時代のグランドアパートの写真(推定)"B.O.Q Tottori Military Government Team"
出典 Occupational History of Tottori Military Government Team
 (19 October 1945 -19 October 1948)
木谷館長による建物建設経緯と外観の説明の写真
2.木谷館長による建物建設経緯と外観の説明(写真1と同じアングルで撮影)
佐々木氏による螺旋階段部分の説明の写真
3.佐々木氏による螺旋階段部分の説明
ダンスホールの壁に残る女性の絵の写真
4.1階ダンスホールの壁に残る女性の絵
進駐軍の居室に残されたベッドの写真
5.進駐軍の居室に残されたベッド
進駐軍用の200ボルトコンセントの写真
6.進駐軍用の200ボルトコンセント(左)

公文書館 2017/10/18 in 県史編さん室,講座などのイベント

2017年9月14日

「米軍記録と役場文書から読み解く郷土の戦争」講演会を開催(報告)

 平成29年9月9日(土)、米子市立図書館で『新鳥取県史資料編 近代6 軍事・兵事』の内容を解説する講演会「米軍記録と役場文書から読み解く郷土の戦争」を伯耆文化研究会との共催で開催しました。

 岩佐武彦調査委員による「太平洋戦争~米軍資料に見る山陰地方の標的情報と攻撃」は、太平洋戦争における米軍との戦いと山陰地方との関わりを、真珠湾攻撃に参加したイ16号潜水艦日誌、機雷の掃海、米国戦略爆撃調査団(USSBS)の本土標的情報等により紹介しました。

 喜多村理子編さん委員による「村役場史料から読み解く徴兵・召集」は、尚徳村役場兵事関係綴や終戦時に焼却をまぬがれた『二部村兵事動員日誌』などの資料を用いて、徴兵制度の変遷と、郷土の人々がどのようにして戦場に送り出されたかを具体的に辿りました。参加者は60名でした。

 なお、12月10日(日)には明治期の軍事を扱った講演会「鳥取県護国神社資料にみる招魂のかたち」(仮)を行う予定です。

岩佐委員による講演の様子の写真
プリントを用いて熱弁する岩佐委員の様子
喜多村委員による講演の様子の写真
映像を交えて講演する喜多村委員の様子
県史編さん室

公文書館 2017/09/14 in 県史編さん室,講座などのイベント

2017年7月4日

「占領期のTOTTORIを知る会」を開催しました

 7月1日(土)鳥取市歴史博物館で、第二次大戦後に鳥取に進駐した占領軍の横顔と、占領行政の監視を行った鳥取軍政部の英文レポートの概要を紹介する「占領期のTOTTORIを知る会」を開催しました。当日は定員40名のところ、120名の方にお越しいただき、最後まで熱心に耳を傾けていただきました。

 今後は毎月軍政レポートの解読と現地調査、聞き取りなどを行う連続講座「占領期の鳥取を知る会」を開催し、県民参加で占領期の実態解明を行っていきたいと思います。

第1部講演の様子の写真
小山委員による「鳥取県にやってきた占領軍」
第2部発表の様子の写真
西村課長補佐による「鳥取軍政隊関係資料が語りだす」
県史編さん室

公文書館 2017/07/04 in 県史編さん室,講座などのイベント

2017年1月4日

特別記念講演「信長の外交と戦国大名~伯耆南条・小鴨氏の家中~」の開催

 元鳥取県史編纂専門委員で、新鳥取県史編さん事業の専門部会委員(中世部会)も務められた日置粂左ヱ門氏が、平成28年度鳥取県文化功労賞知事表彰を受賞されました。これを記念する巡回展と記念講演会が開催されます。

特別記念講演「信長の外交と戦国大名~伯耆南条・小鴨氏の家中~」の開催
日時:平成29年1月15日(日)午後2時~
場所:倉吉交流プラザ(倉吉市駄経寺町187-1)
主催:県庁文化政策課
平成28年度鳥取県文化功労賞知事表彰
受賞記念巡回展と記念講演会

公文書館 2017/01/04 in 県史編さん室,講座などのイベント

2016年11月17日

新鳥取県史講演会「鳥取県の民俗芸能」 を開催

 平成28年11月12日(土)、米子市立図書館2階研修室にて新鳥取県史巡回講座「鳥取県の民俗芸能」を開催しました。


講演会場の様子

 講師は、『新鳥取県史 民俗1 民俗編』の「第2章 民俗芸能」の構成検討や執筆をされた民俗部会委員と調査委員の2名です。

 まず永井猛委員(米子高等工業専門学校名誉教授)が「第9章民俗芸能」の構成を解説し、神楽、かしら打ち、盆踊りなど掲載事例を紹介しました。

質疑応答する永井氏
永井猛委員

 続いて福代宏委員(県立博物館主幹学芸員)は、地歌舞伎、民謡踊り・田植歌踊りなどの掲載事例を紹介しました。

講演する福代氏
福代宏委員

 約49名の参加者があり、新鳥取県史編さんの成果を県民に広めるとともに今後の鳥取県の民俗研究につながる講演会となりました。

 講演会の開催においては、伯耆文化研究会、県立博物館にご協力をいただきました。お礼申し上げます。

県史編さん室

公文書館 2016/11/17 in 県史編さん室,講座などのイベント