活動日誌

 県立公文書館が行っている日々の活動の様子を、ブログ形式でご紹介します。

  
展示」で絞込み

2015年7月24日

戦後70年記念パネル展始まりました

 戦後70年記念事業「子どもたちの戦闘配置 学童集団疎開と満蒙開拓青少年義勇軍」のパネル展示が始まりました。

 米子市立図書館では「神戸からの学童集団疎開」、倉吉交流プラザでは「満蒙開拓青少年義勇軍」の関連展示をメインに行っています。

 どちらも8月9日まで。

米子会場の展示の様子1
米子会場の展示の様子です。同じフロアで「米軍資料にみる米子地方空襲」も開催されています。
米子会場の展示の様子2
米子会場では「子ども夏休み体験ツアー」の皆さんにもご覧いただきました。
倉吉会場の展示の様子
倉吉会場の展示の様子です。
県史編さん室

公文書館 2015/07/24 in 県史編さん室,講座などのイベント,展示

2013年8月20日

開催間近!特別企画展「鳥取大震災の記録」

 平成25年8月23日(金)から特別企画展「鳥取大震災の記録」を開催します。

 約90点の資料から鳥取大震災の実態に迫ります。震災は鳥取に何をもたらしたのか、震災から学ぶべきこととは?ご期待ください。

 

公文書館前の写真
タイトルサインを設置しました。

公文書館 2013/08/20 in 公文書担当,展示

2012年2月21日

新収蔵品展「神社絵図の世界」を開始

 2月18日(土)より新収蔵品展「神社絵図の世界」を開始しました!

 鳥取県では初めて見つかった彩色の神社絵図35点と現在の写真、関連する資料を、当館1階に展示しています。3月18日(日)まで開催中ですので(2月27日は閉館)、この機会に是非ご覧ください。

 展示風景の写真(その1)
展示風景(その1)
 展示風景の写真(その2)
展示風景(その2)
 展示風景の写真(その2)
展示している絵図の一例(賀露神社)
公文書担当

公文書館 2012/02/21 in 公文書担当,展示

2012年2月15日

神社の実地調査(西部)を実施

 2月14日(火)に、2月18日(土)から開催する新収蔵品展『神社絵図の世界』の実地調査を県中部に引き続き、県西部で実施しました。

 西部の調査対象は広範囲に及んでいることに加え、悪天候のため、予定していた11社のうち、10社を実施しました。

 神社の実地調査の写真(その1)

雨の中、息を切らしながら長田神社(南部町馬場)にある177段の石段を上って調査に臨む様子。

 神社の実地調査の写真(その2)

最後の調査場所、賀茂神社(大山町羽田井)にたどり着いたのは日没後。

 神社の実地調査の写真(その2)

東楽々福神社(日南町宮内)の拝殿で参拝客を出迎える電動式獅子舞。

公文書担当

公文書館 2012/02/15 in 公文書担当,調査,展示

2012年2月10日

神社の実地調査(中部)を実施

 2月9日(木)に、2月18日(土)から開催する新収蔵品展『神社絵図の世界』の実地調査を行いました。

 明治初期に描かれた絵図を基に、現在との比較を行うため鳥取県中部の神社8社の調査を行いました。出発当日、東部では悪天候のため調査が危ぶまれましたが、中部では天候に恵まれ、無事調査を行うことができました。

 神社の実地調査の写真(その1)

灯篭(とうろう)や狛犬(こまいぬ)などの配置を絵図と比較している様子。(小鴨神社にて)

 神社の実地調査の写真(その2)

他社に合祀(ごうし)され、礎石(そせき)のみになった社跡を雪の中から掘り出す様子。

公文書担当

公文書館 2012/02/10 in 公文書担当,調査,展示