企業立地促進法

「企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律」

 企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に向けて地域が主体的に行う主体的かつ計画的な取組を効果的に支援するため、県、市町村、関係団体等で組織する協議会が策定、国の同意を得た「基本計画(5ヵ年計画)」について、計画エリア内で行われる企業の新規立地・増設や人材育成の取組等に対し、国からの様々な支援や、規制緩和が行われます。
  

「企業立地促進法」の主なインセンティブ

  • 信用保険の特例(貸付限度額の引上げ、保険料率の引下げ)
  • 工場立地法の特例(市町村が独自で緑地面積率を規制緩和可能)
  • 立地企業に対する地方税の減免措置について国が4分の3交付税補填
  • 低利融資制度の利用(日本政策金融公庫)

「企業立地促進法」条文

企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律(改正後)(PDFファイル 127KB)

アドビリーダのダウンロード
  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部 立地戦略課
   住所  〒680-8570
           
鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-72200857-26-7246    
   
ファクシミリ   0857-26-8117
   E-mail  ritti@pref.tottori.lg.jp