鳥取県警察運営指針及び重点目標


 
 県警察では、組織の運営の基本を定めるとともに、治安向上のために取り組むべき方向性を明らかにする観点から、毎年、年間の「運営指針」、「重点目標」及び「推進項目」を策定しています。
  

平成29年「運営指針」

県民の期待にこたえる警察
~安全で安心な鳥取県をめざして~

平成29年「重点目標」及び「推進項目」

■ 総合的な犯罪抑止対策の推進
 □ 人身安全関連事案等への迅速かつ的確な対応
 □ 防犯ボランティア等と協働した犯罪抑止対策の推進
 □ サイバーセキュリティ、サイバー犯罪対策等の推進
 □ 地域警察における事態対処能力の向上及び県民の視点に立った街頭活動の強化
 □ 少年非行防止・保護総合対策の推進

■ 重要犯罪等の検挙と組織犯罪対策の推進
 □ 重要犯罪、重要窃盗犯等の検挙活動の推進
 □ 特殊詐欺検挙活動の推進
 □ 暴力団対策、薬物銃器対策の推進
 □ 来日外国人犯罪対策、犯罪収益対策の推進

■ 交通死亡事故抑止に資する総合対策の推進
 □ 高齢者に重点を置いた交通事故防止対策の推進
 □ 飲酒・薬物運転等根絶対策の推進
 □ 安全で快適な交通環境の整備

■ テロの未然防止と緊急事態対策の推進
 □ テロの未然防止対策の推進
 □ 緊急事態に迅速かつ的確に対処できる総合的な諸対策の推進
 □ 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等を見据えた警備諸対策の推進

■ 警察活動基盤の充実強化
 □ 若手警察職員の早期戦力化等人材育成の推進
 □ 県民の安全に資する広報と犯罪被害者等に対する支援の推進
 □ 働き方改革、女性職員の活躍推進、ワークライフバランスの推進に向けた取組の強化