解体等作業の規制(H26改正後)

鳥取県中部地震(H28.10.21発生)に伴い、緊急に建築物等の解体補修等を実施する場合

平成28年10月21日に発生した鳥取県中部を震源とする地震で損壊した石綿含有建材が含まれる建物又は含まれる可能性のある建物の補修・解体等の工事で、緊急に行う必要のあるものについては、各生活課環境部局に事前に相談してください。

(相談先)

○東部地区
 東部生活環境事務所 環境・循環推進課 0857-20-3672

○中部地区
 中部総合事務所生活環境局 環境・循環推進課 0858-23-3150

○西部地区
 西部総合事務所生活環境局 環境・循環推進課 0859-31-9322

 

石綿が使用された建築物等の解体等の作業について

石綿が使用された建築物などを解体する際は、石綿の有無に関する事前調査、作業実施の届出、作業基準の遵守等が必要です。
また、大気汚染防止法及び鳥取県石綿健康被害防止条例の改正により、平成26年6月1日から作業実施の届出義務者が工事施工者から発注者に改正されました(改正の概要についてはコチラをクリックしてください。)。
建築物を解体、改造又は補修する場合は、以下を参考に届出等をお願いします。
パンフレット「石綿が使用された建築物などを解体等するときの規制について」PDFファイル878キロバイト
  

大気汚染防止法及び鳥取県石綿健康被害防止条例に基づく届出窓口

届出窓口は以下のとおりです。
管轄の生活環境事務所又は総合事務所にお願いします。
 

地域 

機関名 

連絡先 

 鳥取市、岩美町、若桜町、
智頭町、八頭町

 東部生活環境事務所 
環境・循環推進課

電話:0857-20-3671
FAX:0857-20-2103 

 倉吉市、三朝町、湯梨浜町、
琴浦町、北栄町

 中部総合事務所生活環境局 
環境・循環推進課

 電話:0858-23-3150
FAX:0858-23-3266

 米子市、境港市、日吉津村、
大山町、南部町、伯耆町、
日南町、日野町、江府町

 西部総合事務所生活環境局 
環境・循環推進課

 電話:0859-31-9322
FAX:0859-31-9333

作業の手順等

解体等工事に係る手順(大気汚染防止法、鳥取県石綿健康被害防止条例)

解体等工事の発注者の注意事項

事前調査結果の報告及び石綿除去作業を伴う工事の届出の義務が課せられています。
施工者が行う事前調査に必要な費用を適切に負担するなど協力が必要です。
また、工事の施工者に対し、作業基準の遵守を妨げるような条件(施工方法、工期等)を付さないよう配慮が必要です。

解体等工事の施工者の注意事項

工事の事前調査、事前調査結果の発注者への説明及び掲示、石綿含有材料等予定処理量の届出、作業基準の遵守などの義務が課せられています。

フロー図

※ 条例又は大気汚染防止法に基づく届出のほか、労働安全衛生法(石綿障害予防規則)、建設リサイクル法に基づく届出が必要な場合がありますので、ご注意ください。

 

参考:関連法令

(参考)届け出一覧

作業届等の様式

※参考様式
特別管理産業廃棄物管理責任者設置(変更)報告書【WORDファイル 31キロバイト】
作業内容の掲示の例【PDFファイル 65キロバイト】
事前調査結果の説明書の例【Wordファイル 20キロバイト】
事前調査結果記録票の例【EXCELファイル 20キロバイト】