小児慢性特定疾病医療費助成制度

 特定の疾病について、その状態の程度により、一部負担金を除いて医療費を助成します。

平成26年5月30日に「児童福祉法の一部を改正する法律(平成26年法律第47号)」が公布され、平成27年1月1日から新たな医療費助成制度となりました。

【新制度の目的】
 小児慢性特定疾病の患者の方の健全な育成を目的として、当該医療費助成を公平かつ安定した制度へ確立し、その治療と普及を図り、併せて患者家族の医療費負担軽減に資すること。

【主な改正点】

 1.対象疾病の拡大
 2.小児慢性特定疾病の診療を行う医療機関、診断を行う医師に指定制度を導入
 3.医療費助成の自己負担上限額等を見直し

制度の詳細は、随時このホームページでお知らせします。 

小児慢性特定疾病医療費助成、指定医療機関・指定医の申請等についての問合せは下記にご連絡ください。 
<問合せ・申請書提出先> 
 〒680-8570
  鳥取県鳥取市東町1丁目220番地
  鳥取県福祉保健部子育て王国推進局子育て応援課母子保健担当
  (TEL:0857-26-7572  FAX:0857-26-7863)
  

指定医療機関・指定医の申請手続き、各指定について

1 指定医療機関の指定に係る申請手続きについて

 新制度では、小児慢性特定疾病患者の方が受診する医療機関は、県の指定が必要となります。指定が必要となる機関は病院、診療所の他、薬局、訪問看護事業所等です。開設者からの申請により、知事が指定を行いますので、申請様式(指定小児慢性特定疾病医療機関指定申請書)により申請手続きを行っていただきますようお願いします。 患者の方々が、新制度へ移行後も引き続き医療費助成が受けられるよう、また新たに医療機関(医療機関の追加、変更など)の受診を希望された際に、医療費助成が受けられるよう指定の申請手続きをお願いいたします。
  なお、一医療機関に医科、歯科を標榜しておられる場合は、個々の取扱いとなりますのでご注意ください。
 
  指定医療機関申請(チラシ・記入例).pdf(2015年2月14日 15時52分 更新 351KB)

 <申請書>
  指定小児慢性特定疾病医療機関指定申請書.pdf(2015年2月14日 14時54分 更新 140KB)
       指定小児慢性特定疾病医療機関指定申請書.doc(2015年2月16日 12時0分 更新 52KB)  

 <届出書>
  指定小児慢性特定疾病医療機関変更届.pdf(2015年2月14日 14時54分 更新 85KB)
       指定小児慢性特定疾病医療機関変更届.doc(2015年2月16日 12時0分 更新 47KB)

  指定小児慢性特定疾病医療機関辞退届.pdf(2015年2月14日 14時54分 更新 74KB)
       指定小児慢性特定疾病医療機関辞退届.doc(2015年2月16日 12時0分 更新 37KB)

 < 要領>
  指定小児慢性特定疾病医療機関指定要領.pdf(2015年2月14日 14時16分 更新 264KB)
     
 

2 指定医の指定に係る申請手続きについて(病院、診療所のみ)

 新制度では、診断書(医療意見書)を記載する医師は、県が指定する指定医に限定されます。医師からの申請により、知事が指定をおこないますので、申請様式(小児慢性特定疾病指定医指定申請書)により申請を行っていただきますようお願いします。

<診断書(医療意見書)を記載される医師の方々へ>
  診断書(医療意見書)の様式は小児慢性特定疾病情報センター(←リンク先)のホームページに掲載されておりますのでご利用ください。


   指定医申請(チラシ・記入例).pdf(2015年2月14日 15時52分 更新 522KB)
  

 <新規申請>
  小児慢性特定疾病指定医指定申請書(新規).pdf(2015年2月14日 14時32分 更新 91KB)
  経歴書(別記様式).pdf(2015年2月14日 14時32分 更新 52KB)
       小児慢性特定疾病指定医指定申請書(新規)・経歴書.xls(2015年2月16日 11時59分 更新 49KB)

 <更新申請>
  小児慢性特定疾病指定医更新申請書.pdf(2015年2月14日 14時38分 更新 70KB)
       小児慢性特定疾病指定医更新申請書.xls(2015年2月16日 11時59分 更新 39KB)   

 <届出書>
  小児慢性特定疾病指定医変更届出書.pdf(2015年2月14日 14時32分 更新 75KB)
       小児慢性特定疾病指定医変更届出書.xls(2015年2月16日 11時59分 更新 37KB)
  辞退届.pdf(2015年2月14日 14時32分 更新 38KB)
       辞退届.xls(2015年2月16日 11時59分 更新 30KB)

 <事務取扱要領>
  児童福祉法第19条の3第1項に規定する指定医の指定に係る事務取扱要領(2016年3月30日 20時20分 更新 155KB)  

3 指定医療機関・指定医の指定について

 <指定医療機関>
 鳥取県が指定する指定医療機関については、順次指定し公表します。
 なお、受診の際は、指定医療機関であることを確認してから受診してください。
 ※県外の医療機関(病院・診療所・薬局・訪問看護事業所)については、その医療機関が所在する自治体のホームページをご確認ください。
  鳥取県が指定する指定医療機関(2016年8月18日 11時13分 更新 153KB)

<指定医>
 鳥取県が指定する指定医療機関については、順次指定し公表します。
 なお、支給認定申請に必要な診断書(医療意見書)の作成は、指定医に依頼してください。
 ※県外の医療機関に勤務する医師については、その医療機関が所在する自治体のホームページをご確認ください。
  鳥取県が指定する指定医一覧(2016年7月26日 9時50分 更新)
   
  指定医療機関、指定医の申請に係る指定状況については、随時更新(公表)します。

新たな医療費助成制度の対象疾病について

対象の疾病は、新たに107疾病(2)が追加され、現行の514疾病(2)も整理・細分化され、全体で704疾病(56)に拡大されるました。
また、疾病の整理に伴い、疾患群も11疾患群から14疾患群へと変わります。
 ※( )は複数の疾病を包括的する疾病の名称で外数

<対象疾病に係る告示・通知>

 対象疾病及び疾病の状態の程度(厚生労働省告示).pdf

 対象疾病の重症認定患者の基準(厚生労働省告示).pdf

 疾病の状態の程度に係る留意すべき事項(厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課長通知).pdf 

  

<小児慢性特定疾病情報センター(サイト)について>

 対象疾病の診断基準等、詳しい情報が掲載されております。また、診断書(医療意見書)の様式も掲載されておりますのでご利用ください。

 小児慢性特定疾病情報センター ※リンク先をご覧ください。
  http://www.shouman.jp/


 ◇対象疾病の参考ファイル◇
  対象疾病の状態の程度(告示)の内容をExcelファイルにまとめてあります。
  ご活用ください。
   疾病の状態の程度(Excelファイル).xls

   小児慢性特定疾病と難病の対比表.xls

   小児慢性特定疾患治療研究事業の対象疾病(514疾病)の見直し状況.xls
   
 

新たな医療費助成制度の仕組みについて

  新たな医療費助成の概要は以下のとおりです。
 新たな医療費助成の制度.pdf
 
  区分

現行制度 

新制度 

 負担割合  3割(就学前児童2割)  2割
 自己負担
 限度額
 (月額)
 所得に応じた負担限度額を設定  所得に応じた負担限度額の設定
は同じだが、負担限度額の額を
見直し 
 入院・外来の区別あり  入院・外来の区別なし
 薬局・訪問看護に係る自己負担
なし
 薬局・訪問看護に係る費用も、
負担月額の範囲内に含む。
※医療費、保険調剤料費、訪問
看護料費の負担額を「自己負担
限度額管理票」で管理する。 
 同一世帯に複数の助成対象者が
いる場合は、2人目以降について
は10分の1の額
同一世帯に複数の助成対象者が
いる場合は、その人数で自己負
担限度額を按分 
重症患者
への措置 
重症患者に認定された場合は、
自己負担なし 
一定の負担あり 
食事療養費 自己負担なし  2分の1自己負担 
※自己負担については、既認定者に一部3年間の経過措置があります。

既に医療受診券をお持ちの皆様へ

平成27年1月1日からの医療費助成の概要は以下のとおりです。

   平成27年1月1日からの医療費助成制度について(改正概要).pdf( 334KB)
 


平成27年1月1日以降の医療受給者証(新しい医療受診券)の発行には、新制度に係る申請書類の提出が必要です。既認定者の方々へは、申請に必要な書類を送付させていただきます。
なお、重症患者認定申請、人工呼吸器等装着者申請時添付書類の様式につきましては以下のファイルをご利用ください。
 
 小児慢性特定疾病医療費支給認定申請書.pdf( 89KB)

 重症患者認定申請書.pdf(107KB)

 人工呼吸器等装着者申請時添付書類.pdf(206KB)
 
 〔記載要件〕人工呼吸器等装着者申請時添付書類.pdf(239KB)

  

マイナンバー法の施行による個人番号の利用開始について

 「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(マイナンバー法)の施行に伴い、平成28年1月からマイナンバー(個人番号)の利用が開始となり、小児慢性医療費助成の申請手続きにおいても、マイナンバーの記載が必要となります。
 申請時には、申請者の「マイナンバーの確認」と「身元確認」をさせていただきます。詳細については、以下のチラシをご確認ください。

 小児慢性特定疾病申請におけるマイナンバーの確認について.pdf(171KB)

助成期間

 対象となるのは、原則として18歳未満(引き続き治療が必要と認められる場合には、20歳未満)で、期間は原則1年以内です。
  

お問い合わせ

  • 東部福祉保健事務所健康支援課がん対策・健康づくり支援担当(鳥取保健所)
      鳥取市江津730番地 電話:0857-22-5695
  • 中部総合事務所福祉保健局健康支援課がん対策・健康づくり支援担当(倉吉保健所)
     倉吉市東巌城町2 電話:0858-23-3142
  • 西部総合事務所福祉保健局健康支援課がん対策・健康づくり支援担当(米子保健所)
     米子市東福原1-1-45 電話:0859-31-9318
  • 子育て王国推進局 子育て応援課 母子保健担当
      電話 0857-26-7572

申請に必要な書類等(平成26年12月末まで)

以下の書類を、お住まいを所管する総合事務所福祉保健局へ提出してください。
(内容等、ご不明な点はお問い合わせください)

 ○申請書
 ○医療意見書(医療機関が記入)
  (疾患ごとに様式が異なります)
  悪性新生物  
  慢性腎疾患  
  慢性呼吸器疾患  
  慢性心疾患  
  内分泌疾患  
  膠原病  
  糖尿病  
  先天性代謝異常  
  血友病等血液・免疫疾患  
  神経・筋疾患  
  慢性消化器疾患    
    成長ホルモン治療意見書(初回)    
    成長ホルモン治療意見書(継続) 
 ○医療意見書の研究利用についての同意書
 ○対象患者の属する世帯の住民票
 ○生計中心者の所得等に関する状況を確認することができる書類
 ○対象患者の健康保険証の写
 ○医療保険者が医療保険上の所得区分の認定を行うために必要な書類
 ○医療保険上の所得区分に関する情報を保険者に提供することの同意書