人事企画課のホームページ
 鳥取県では、県民の理解と支持が得られるよう情報公開に努めながら給与制度の見直しを進め、特に平成17年度にはわたりの廃止や現業職の給与水準の引き下げなどを全国に先駆けて行いました。また、平成19年4月には知事などの給与の改定を行い、給与の総額を約7%引き下げました。さらに、厳しい財政状況に対応するため、一般職は2~4%、特別職は5~7%の給与削減措置を平成19年度末まで行いました。
  

非常勤職員・臨時的任用職員の賃金労働条件に関する交渉経過