警察学校で受ける採用時教養

警察学校正門

 採用区分が警察官A(対象者:大学卒業(見込)者)の場合は、初任科6か月、職場実習3か月、初任補修科2か月、実戦実習4か月の合計15か月の採用時教養を受けます。
 採用区分が警察官B(対象者:警察官Aの受験対象者を除く者)の場合は、初任科10か月、職場実習3か月、初任補修科3か月、実戦実習5か月の合計21か月の採用時教養を受けます。

交番で勤務する女性警察官

 初任補修科修了後は、鳥取県内の警察署に配置され、地域警察官として交番で勤務し、管内のパトロール、巡回連絡、住民とのふれあい活動、犯罪検挙、交通取締り等に従事します。
 その後、各自の適性や能力、本人の希望等により、生活安全、刑事、交通、警備等の各専門分野に進むこともできます。

  

カリキュラム

基礎法学 憲法、刑法、刑事訴訟法、民法など
警察実務 警務警察、生活安全警察、刑事警察、交通警察、警備警察など
一般教養 職務倫理、OA教養など
術科 柔道、剣道、逮捕術、けん銃操法、救急法、体育など
情操教育 手話、英会話、民謡など
授業風景
授業
柔道柔術
剣道
剣術
逮捕術
逮捕術訓練
けん銃操法
けん銃操法授業
救急法
救急法授業