準中型免許の新設

道路交通法の改正により平成29年3月12日に、「準中型免許」が新設されました。

○ 免許の区分は次のとおりです。

(改正前)
区分 年齢等 車両
車両総重量 最大積載量 乗車定員
普通 18歳以上 5トン未満 3トン未満 10人以下
中型 20歳以上
免許期間2年以上
5トン以上
11トン未満
3トン以上
6.5トン未満
29人以下
大型
21歳以上
免許期間3年以上
11トン以上 6.5トン以上 30人以上
(改正後)
区分 年齢等 車両
車両総重量 最大積載量 乗車定員
普通 18歳以上 3.5トン未満 2トン未満 10人以下
準中型 18歳以上
3.5トン以上
7.5トン未満
2トン以上
4.5トン未満
10人以下
中型 20歳以上
免許期間2年以上
7.5トン以上
11トン未満
4.5トン以上
6.5トン未満
29人以下
大型 21歳以上
免許期間3年以上
11トン以上 6.5トン以上 30人以上

○ 免許証の取扱いについて

  •  道路交通法の一部を改正する法律(平成27年法律第40号)の施行前に免許を受けた方は、施行後も従前と同じ範囲の自動車を運転できます。
    • 普通免許の場合(施行後は準中型免許に変更)
      • 準中型自動車のうち、車両総重量5トン未満のもの、最大積載量が3トン未満のもの。
      • (乗車定員は改正がなく現行と同じ10人以下)
    • ※詳しくは各地区運転免許センターにお問い合わせください。