土壌環境

指定区域の指定状況

平成28年12月31日現在、鳥取市内を除く県内に土壌汚染対策法に基づく要措置区域及び形質変更時要届出区域の指定はありません。

※鳥取市内については、鳥取市役所(環境下水道部生活環境課)にお問い合わせください。
(鳥取市ホームページ http://www.city.tottori.lg.jp/www/genre/0000000000000/1187772685957/index.html)

土壌汚染対策法の概要

 土壌汚染対策法が改正され、平成22年4月1日から施行されました。
 この改正により、3,000平方メートル以上の土地の形質の変更をしようとする者は、変更に着手する日の30日前までに県に届出をする必要があります。
 なお、届出された土地について土壌汚染のおそれがある場合には、土壌汚染状況調査が必要となります。
 土壌汚染対策法のしくみ >> PDF(42KB)