鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





危険な場所に近づかない

    強風下ではさまざまな危険が
  • 強風下では、転倒や転落をしたり、看板などの飛来物が当たるなどの危険があります。極力、屋外に出ないようにしましょう。(家屋の補強や修繕などは、風力が強くなる前に余裕をもって行いましょう。)
  • 大雨のときや大雨後は、増水した川や側溝に転落したり流されるなどの危険があります。田圃の様子見などで外に出るのは控えましょう。
  • 大雨で増水した小川や側溝は境界が見えにくくなります。山崩れ・がけ崩れも起こりやすくなります。日頃は安全と思われている場所も油断せず、これらの場所にはむやみに近づかないようにしましょう。
  • 車などに乗車中のときに大雨に遭った場合は、ラジオなどで気象情報に注意して早めに安全な場所に待避しましょう。
  • 台風は通過した後でも、吹き返しの強風が続くことがあります。風がおさまるまで不要な外出はなるべく避けて、やむを得ず外にでる場合は、細心の注意を払いましょう。