こども食堂を通じた文化芸術・スポーツ活動で、子どもたちにワクワク体験と夢をプレゼント

こども食堂等の居場所を利用する子どもや親子を対象とした文化芸術・スポーツ活動体験を開催します。
  

背景、目的

さまざまな家庭的困難を抱える子どもたちは、保護者の多忙や病気、経済的事情などにより、文化芸術・スポーツ体験の機会が少なくなる傾向があります。そうした子どもたちを日常的に見守り、学びを支えるために県内にこども食堂等子どもの居場所づくりが拡がってきていますが、各こども食堂は運営を持続させることで精一杯の状況です。こども食堂支援のために活動している「とっとり子ども未来サポートネットワーク」において、こども食堂合同イベント開催により交流するとともに、文化芸術やスポーツなどの体験活動を提供することにより、子どもの情操を育み、興味関心を広げ、楽しみや夢を抱ける機会を提供することを目的としています。
  

事業内容

とっとり子ども未来サポートネットワークがこども食堂等を利用する親子・子どもを対象として文化芸術・スポーツ体験を目的としたイベントを開催
  

目標金額

イベントへの参加費(チケット代、交通費、保険料等)と、講師の謝金、イベントを企画したり引率したりするスタッフの人件費を含めた55万円を寄附で集めたいと考えました。参加人数は親子を含め80名で3回程度のイベント開催を想定しています。
  

実施による効果

文化芸術やスポーツなどの体験活動や交流を通じて、子どもの興味や関心を広げ、子どもの情操を育む。
  

スケジュール

2018年10月~2019年2月 文化芸術やスポーツなどの体験活動への参加
  

お送りする記念品

参加した子どもやこども食堂関係者からのお礼やメッセージや写真をお送りします。
  

寄附の方法

詳しい手続き等はこちらをご覧ください。

 鳥取県ふるさと納税サイト
  

その他

目標金額を上回るご寄附があった場合、寄附者様のご意向に沿うよう、このたびの取組みに関係する事業へ充当させていただきます。
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局福祉保健課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71420857-26-7142    
    ファクシミリ  0857-26-8116
    E-mail  fukushihoken@pref.tottori.lg.jp