博物館ロゴ                              (topページへ戻る) 利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
学校教育での利用
美術館バナー 
Google Cultural Institute 
博物館Facebook 
博物館友の会Facebook 
博物館友の会ツイッター 
ミュージアムネットワークFacebook 

美術館構想に係るフォーラムの開催概要

H28.7.28追記

 平成28年6月及び7月に県内3カ所で開催しました「鳥取県 美術館フォーラム 2016 みんなでかんがえる 美術館の可能性」の開催概要については、以下のとおりです。

○概要まとめ ※2016年7月23日の日本海新聞に掲載されました

   

≪各会場の講演録≫

(1)第1回 テーマ:美術館に期待するもの
   ・期 日 等:平成28年6月18日(土)13時00分~15時00分
   ・会 場 等:米子コンベンションセンター BIG SHIP 小ホール
   ・基調講演:「鳥取の美術館に期待するもの」 熊田 司氏(和歌山県立近代美術館館長)
   ・パネルディスカッション 鳥取県美術館整備基本構想検討委員会委員による

 ○講演録

 

(2)第2回 テーマ:美術館と地域づくり
   ・期 日 等:平成28年6月19日(日)13時00分~15時00分
   ・会 場 等:鳥取県立倉吉体育文化会館 大研修室
   ・基調講演:「美術館と地域づくり ~十和田市でのプロジェクトを中心に」
      藤 浩志氏(美術作家・秋田公立美術大学教授/前十和田市現代美術館館長)
   ・パネルディスカッション 鳥取県美術館整備基本構想検討委員会委員による

 ○講演録

 

(3)第3回 テーマ:美術館と人づくり
   ・期 日 等:平成28年7月10日(日)13時00分~15時00分
   ・会 場 等:鳥取県立生涯学習センター 県民ふれあい会館 ホール
   ・基調講演:「美術館をめぐる人々の出会いと学び-「教育普及活動」のこれまでとこれから」
    塚田美紀氏(世田谷美術館主任学芸員)
    ・パネルディスカッション 鳥取県美術館整備基本構想検討委員会委員による

 ○講演録

====================================

鳥取県ではいま、県立博物館の老朽化や収蔵スペース狭隘化への対応、そしてアートによる地域再生拠点の必要性などから、同館の美術部門を独立させ、新たに美術館を建設することを検討しています。そこで、これまでの検討状況を説明するとともに、さまざまな分野の専門家をお招きしてフォーラムを開催し、美術館とは何か、鳥取県にはどのような美術館が必要なのかについて、県民の皆さまと共に考える機会を県内3か所でもちたいと思います。ぜひお気軽にご参加ください。


チラシ・パンフレットはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【フォーラムチラシPDFデータ】

【美術館整備PRパンフレットPDFデータ】


最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp