博物館ロゴ                              (topページへ戻る) 利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
学校や地域での利用 

学校&地域でアート

学校や公民館を会場にアートを展開します
(開催申込は、年度末に学校等に直接照会しています。)


とっとりの美術入門講座

  美術部門の学芸員が学校や公民館に出向き、主に鳥取県の美術の概要や作家について1時間程度の講座を開催します。

 受講者の年齢や発達段階に応じてゲームやグッズを取り入れたり、ワークシートを使用した講座を行います。

 28鳥美
実施までの流れ
  1. 申し込み
  2. 実施決定の通知(3月)
  3. 日程調整 4月に実施日の希望を電話で確認します
  4. 打合せ 担当学芸員と準備物や講座内容などの打合せをします。
  5. 実施
  

アーティストの世界にふれてみよう

  現在活躍中のアーティストから直接レクチャーを受け、ものの見方や作品制作のテクニックを学ぶことができる他、アーティストのものづくりに対する思いやその作品に触れるよいきっかけにもなります。

  平成28年度は、米子市内在住の美術作家、梶村自得氏の作品を見ながら対話による鑑賞を行い、制作にまつわるお話をうかがいました。

 平成29年度も、県内在住の美術作家によるプログラムを開催します。詳細な内容は、担当の先生の希望も踏まえながら、学芸員と講師とで調整します。

 28アーティスト
  

申し込み方法

1.申し込みについて

・「アーティストの世界にふれてみよう」「とっとりの美術入門講座」どちらかの申し込みが可能です。

・申込用紙を印刷しFAXで申し込んでください。

・「移動博物館」(自然、歴史・民俗)と重複しての申し込みも可能です。

  2.  実施までの流れ

・FAXによる申し込み

・実施の決定を通知

・日程調整:4月に実施日の希望を電話で確認します。

(ただし、「館所蔵作品やレンタルアートグッズを活用した授業についての相談」については、随時受け付けます。)

・打合せ:担当学芸員と講座内容や準備物について打ち合わせします


●「学校でアート」&「地域でアート」

 申込用紙はこちらから(word版一太郎版

開催回数

開催に必要な面積

開催可能期間

所要時間

年間8会場

受講生全員が着席できる部屋

6月中旬
    ~3月

1~2時間

  【準備物】

  • パソコン画面をプロジェクターで投影できる設備
  • 黒板又はホワイトボード
  • マイクロフォン  

  【開催条件】

  • 日時が確定した後、会場の下見を含め最低1回の打合せを行います。
  • 講座の写真撮影が可能であること。(報道機関に提供する場合があります)


●「学校でアート」 

  申込用紙はこちらから word版一太郎版

開催回数

開催に必要な面積

開催可能期間

所要時間

年間1会場

受講生全員が着席し、余裕を持って聴講・鑑賞できる部屋

6月~

12月

1時間程度

  【開催条件】

  • 日時が確定した後、会場の下見を含め最低1回の打合せを行います。
  • 講座の写真撮影が可能であること。(報道機関に提供する場合があります) 

●「学校でアート」

館所蔵の作品やレンタルアートグッズを活用した授業についての相談

  【内容】

  当館の所蔵作品やレンタルアートグッズ・資料等を用いた授業をご検討の際に、教材開発

や授業展開についての相談を受け付けます。授業実施に向けた諸準備等を学芸員とともに行

います。

  【開催条件】

  ・事前にご連絡いただき、相談可能な日を調整します。

   ※随時受付しますが、日程調整がつかない場合はお断りすることがあります。 

  

最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp