博物館ロゴ                              (topページへ戻る) 利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
学校や地域での利用 

館内での授業

博物館を教室にできます。

教科や領域の授業の場として博物館を利用いただけます。

  1. 学校の先生が博物館で授業を行う場合
  2. 学校の先生と学芸員がティームティーチングを行う場合
  3. 学芸員が館内で授業を行う場合

館内で授業を行うメリットを以下のように考えています。随時受け付けていますのでまず、お電話でご相談ください。担当学芸員が丁寧に対応いたします。(時間に余裕をもって相談いただきますようお願いします)

  • 復元民家で授業資料や作品、標本など「モノ」をとおして学習できる(場合によっては展示されていない博物館資料も活用できます)
  • 資料単独ではなく、系統だった展示の中で学習できる
    • 例:復元民家の中での授業(画像参照)
  • 学校の先生方の教える力と、学芸員の持つ専門的な知識との相乗効果が発揮できる。

送付・問合せ先

〒680-0011
鳥取市東町2丁目124番地
鳥取県立博物館 総務課      
TEL:0857-26-8042
FAX:0857-26-8041
E-mail:hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

学校団体学習利用計画書を提出してください

・「館内での授業」では、学校団体学習利用計画書と学校で作成された指導計画や学習指導案を提出していただきます。(※保育園・幼稚園の場合は提出する必要はありません)
学校団体学習利用計画書はこちら(Word)からダウンロードしてお使いください。(記入例についてはこちらの文書) 
・計画書提出の前に、まずお電話にてご連絡ください。 
  

最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp