博物館ロゴ                              (topページへ戻る) 利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
利用案内 

閲覧室のご利用について

史料閲覧室では、当館所蔵の資料や郷土図書の閲覧・複写ができます。
お気軽にご利用ください。

利用いただける資料等

・当館所蔵の古文書や古記録などの資料
・鳥取県内の自治体史や郷土史に関する参考図書



利用方法

・博物館受付にて、資料閲覧を希望される旨お伝えください。閲覧室まで職員がご案内します。
・当館もしくはお近くの図書館で館蔵資料目録等でご覧になりたい資料を確認して、所定の利用申請書を提出してください(当日でも可)。
・資料の原本を閲覧希望される方は必ず事前連絡が必要です。閲覧を希望する資料名、来館日時を下記問い合わせ先までお知らせください。資料の状態を確認し、閲覧の可否をご連絡します。
・鳥取藩政資料の一部については、閲覧室に複製本が配架されています。

利用時間

開館日の午前9時から午後5時まで

※正午~午後1時までは資料の出入を一旦中止します。ご利用になりたい資料がある場合、正午までか、午後1時以降お申し出ください。

利用にあたっての注意事項

下記の点をあらかじめご了承いただくようお願いします。
原本を閲覧される場合、資料保護のため次の点にご協力ください。
  • 資料保護のため閲覧する前には必ず手洗いをしてください。
  • 資料を傷める可能性がある貴金属・腕時計等ははずしてください。
  • ボールペン・万年筆など、インクで資料を汚す可能性のあるものは使用せず、えんぴつを利用してください。
  • 資料の状態によっては、保存の観点から閲覧いただけないものもあります。
  • 人権を侵害するおそれのあるため、利用に供することが適当でないと認められるものは、閲覧いただけません。

資料の複写について

博物館資料の複写については、下記の要領でお願いします。
  • 資料を複写するためには、所定の利用申請書に必要事項をご記入いただく必要があります(当日申請でも可)。
  • 資料保護のため、原資料のコピーサービスは行っておりません。カメラ等をご持参いただき撮影をお願いいたします。
  • 資料の状態によっては撮影等をお断りすることがあります。
  • 鳥取藩政資料は、平成14年度より順次デジタルデータ化を進めています。作成したデータはCD等に入れ販売しています。詳しくはコチラをご参照ください。
  • 一部の複製資料のみ、コピーサービスを行っております。

モノクロ   10円/枚
カラー 20円/枚

博物館資料の掲載について

撮影された資料を書籍・論文等に掲載される場合、別途申請が必要となります。その際は、下記の問い合わせ先までご相談ください。

考古・民俗資料の閲覧について

考古資料・民俗資料も閲覧いただけます。詳しくは下記【問い合わせ先】までお問い合わせ下さい。
利用申請書(考古・民俗資料閲覧)pdf


問い合わせ先

学芸課人文担当(0857-26-8044)

E-mail hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp


最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp