検索
食のみやこ鳥取県って?
鳥取県の飲食店情報 
鳥取食探

   English 簡体中文
   繁体中文 한국 

食べログ  
   English 簡体中文
   繁体中文 한국  
ぐるなび
   English 簡体中文
   繁体中文 한국 


六次産業化農商工連携
とっとりジビエ

和牛王国復活フェア

「和牛王国とっとり」復活キャンペーン

ハタハタフェスティバル
とっとRichキン
きなんせSNS投稿キャンペーン
魚乙女塾動画リンク
オレイン動画
特集「鳥取和牛オレイン55」
特産品コンクールバナー
鳥取県ふるさと認証食品制度
食のみやこ鳥取県 推進サポーター制度
食の匠講師派遣
とっとりフードコンソーシアム
関連サイトリンク
リンクバナー
トリピーのとり日記ブログ
twittwr 鳥取県公式アカウント
砂丘ラッキョウがGIに登録されました。
鳥取県観光情報
ウェルカニ

【調達公告】「食のみやこ鳥取県」魅力発信事業キャンペーンサイト(仮称)構築・保守運営業務

公募型プロポーザル方式により業務の受注者を選定するので、次のとおり公告する。

 

 平成29年3月24日

              鳥取県知事 平 井 伸 治


1 業務の概要

 (1)業務の名称

    「食のみやこ鳥取県」魅力発信事業キャンペーンサイト(仮称)構築・保守運営業務

 (2)業務の内容

     多くの人の目を惹き、鳥取県の豊かな「食」、「観光地」の魅力を効果的に印象づけるSNS投稿キャンペーンサイトを作成することにより、鳥取県のイメージアップ、知名度の向上を図る。キャンペーンは日本語のほか、英語、中国語繁体字、韓国語で実施する。

     なお、詳細は「食のみやこ鳥取県」魅力発信事業キャンペーンサイト(仮称)構築・保

          守運営業務プロポーザル実施要領(以下「プロポーザル実施要領」という。)による。

 (3)業務期間

   ア 設計構築業務  本業務によるキャンペーンサイトの公開は平成29年7月31日(月)

           までに行うものとし、キャンペーンサイト公開の日までにキャンペーンサイト設計構築

           業務を実施するものとする。

   イ 保守運営業務

    業務期間は、キャンペーンサイト公開の日から平成30年3月31日(土)までとする。

(4)予算額 金1,500千円(消費税及び地方消費税の額を含む。)

    設計構築等業務及び保守運営業務の合算金額は金1,500千円以内とすること。

 (5)参加申込み

     本プロポーザルに参加しようとする者は、平成29年4月24日(月)午後5時15

        分までに、プロポーザル実施要領別添「参加表明書」(様式第1号)及び「公募型プロポー

       ザル参加資格確認書」(様式第2号)を電子メール又はファクシミリにより提出すること。

 (6)実施要領や仕様書等の交付について

        実施要領、仕様書、様式等については鳥取県商工労働部兼農林水産部市場開拓局食のみ

        やこ推進課ホームページ(http://www.pref.tottori.lg.jp/263821.htm)よりダウンロードする

     こと。


2 参加資格要件

  本プロポーザルに参加できる者は、次に掲げる要件の全てを満たす者とする。

 (1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないものであること。

 (2)平成29年3月24日(金)から本件業務の企画書の提出日までの間のいずれの日におい

       ても、鳥取県指名競争入札参加資格者指名停止措置要綱(平成7年7月17日付出第157

       号)第3条第1項の規定による指名停止措置を受けていないこと。

 (3)平成29年3月24日(金)から本件業務の企画書の提出日までの間のいずれの日におい

      ても、会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更生手続開始の申立てが行われた者

      又は民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立てが行われた者で

      ないこと。

 (4)平成27年鳥取県告示第596号(物品等の売買、修理等及び役務の提供に係る調達契約

       の競争入札参加者の資格審査の申請手続等について)に基づく競争入札参加資格(以下「競

       争入札参加資格」という。)を有するとともに、その資格が情報処理サービスのコンテンツ

       作成、システム等開発・改良及びシステム等管理運営の全てのカテゴリに登録されている者で

       あること。なお、本プロポーザルに参加を希望する者であって、競争入札参加資格を有してい

       ないものは、競争入札参加資格審査の申請書類(以下「名簿登録申請書類」という。)を平成

      29年4月5日(水)午後5時までに5の(2)の場所に提出すること。

 (5)県との協力・連携体制及び個人情報保護の体制を構築できる者であること。


3 企画提案書の作成及び提出方法

(1)企画提案書の内容(項目)について

  ア 企画提案書は、「食のみやこ鳥取県」魅力発信事業キャンペーンサイト(仮称)構築・保守運営業務仕様書(以下「仕様書」という。)をもとに、別紙「食のみやこ鳥取県」魅力発信事業キャンペーンサイト(仮称)構築・保守運営業務評価基準書(以下「評価基準書」という。)に記載する項目について作成すること。

  イ 企画提案書では、仕様書に示す本件業務の要件を達成するための実現方法、想定される課題に対する解決方法等について、自由に提案することが できる。

  ウ 企画提案書に記載する内容は、見積額の範囲内で実現可能なものに限る。

  エ 企画提案書の評価は、評価基準書に従って行い、各評価項目を「必須項目」と「必須以外」に分類し、「必須項目」に適合しないものがある提案は、以後の評価は行わない。従って、全ての「必須項目」を企画提案書に盛り込むとともに、それぞれの「必須項目」が企画提案書のどこに記載されているのか分かり易く作成すること。

(2)企画提案書の書式

     A4判用紙で作成し、印刷時の文字の大きさは10ポイント以上を用い、表紙、目次を除きA4印刷で20ページ以内にまとめること。また、ページには通し番号を振ること。

(3)企画提案書の提出方法及び提出期限並びに提出物について

  ア 企画提案書提出書の作成及び提出
        企画提案書を提出する者は、プロポーザル実施要領別添「「食のみやこ鳥取県」魅力発信事
       業キャンペーンサイト(仮称)構築・保守運営業務企画提案書提出書」(様式第3号。以下「企画
       提案書提出書」という。)及び「会社概要及びホームページ制作実績」(様式第4号)を作成・添付
       し、「見積書」(様式第5号)とともに、企画提案書を提出すること。

  イ 提出方法
    本業務に係る企画提案書の提出を希望する者は、実施要領に基づき企画提案 書を紙媒体で
   作成し、平成29年5月2日(火)午後5時15分までに5の(1)の場所に提出すること。

 

    ウ 提出物及び提出部数について
   次に示す提出物を必要部数調製し、提出すること。

提出物

提出部数等

企画提案書提出書(様式第3号)

社名及び社印有

1部

会社概要及びホームページ制作実績(様式第4号)

社名有

7部

企画提案書

社名及び社印有

7部

キャンペーンサイト構築スケジュール及び人員体制

社名有

7部

見積書(様式第5号)

社名及び社印有

1部

 

 

 

 

 

 

 

 

(4)提出物に対する問合せ 

      提出された企画提案書の内容について、文書、電子メール、電話等により問合 せを行う場合がある。

(5)企画提案書作成に係る質問の受付及び回答について
    企画提案書等の作成・提出及び本プロポーザルに関する質問は、平成29年4月26日(水)まで受け付ける。
   なお、本プロポーザルに関する質問は、プロポーザル実施要領別添「「食のみやこ鳥取県」魅力発信事業キャンペーンサイト(仮称)構築・保守運営業務質問書」(様式第6号)を作成し、電子メール又はファクシミリにより5の(1)の場所に対し行うこととする。質問のあった事項については、回答をホームページ
 (http://www.pref.tottori.lg.jp/263821.htm)で4月28日(金)までに公開する。


4 企画提案書、見積額の評価及び最優秀者の選定、契約の締結

(1)審査方法

  審査は、提出された企画提案書及び見積額に基づき書面審査を行うこととする。

(2)採点方法

  ア 企画提案書の評価

    企画提案書の内容評価に対する点数は、評価基準書に示す各項目の加点の上限の範囲内で提案内容(デザイン性、訴求力、類似業務の実績等)の評価に応じて加点した点数(以下「評価点」という。)とする。

なお、評価点の上限は1,380点とする。

  イ 見積額の評価

価格点は(ア)と(イ)の合計点とし、上限は550点とする。ただし、設計・構築等と保守運営の見積額の合計に1.08を乗じた額が予算額(1500千円)を超える場合は失格とする。

  (ア)設計・構築等の見積額にかかる価格点

     価格点=200点×(1-設計・構築等の見積額/設計・構築等の最高見積額)

  (イ)保守運営の見積額に係る価格点

     価格点=350点×(1-保守運営の見積額/保守運営の最高見積額)

 

(3)最優秀提案者の選定及び通知

    予算額の範囲内の見積書を提出した者であって、企画提案書の評価点(各審査員が採点する評価点の平均点とする。)及び見積額の価格点の合計点において最も高得点を獲得した者を最優秀提案者に選定し、その旨を通知する。

    なお、評価点及び価格点の合計点数が最も高い者が2者以上あるときは、審査員の多数決により最優秀提案者を選定するものとする。

    また、最も高得点を獲得した者(公募型プロポーザル参加者が1者のみの場合も含む。)の評価点が評価点の上限の35パーセント(483点)未満となった場合には、落札者としない。

(4)契約の締結

   最優秀提案者として選定された者と速やかに契約締結の協議行い、見積書を徴して契約を締結する。この協議には、仕様書及び企画提案書の趣旨を逸脱しない範囲内での内容の変更の協議も含む。

   なお、協議が不調のときは、企画提案書の最終審査により順位づけられた上位の者から順に契約の締結協議を行う。


5 書類の提出先及び問合せ先

(1)公募型プロポーザルに関する書類の提出及び問合せ先
   鳥取県商工労働部兼農林水産部市場開拓局食のみやこ推進課
      〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地
    電話 0857-26-7836/ファクシミリ 0857-21-0609
       電子メール syokunomiyako@pref.tottori.lg.jp

(2)競争入札参加資格者名簿登録申請書類の提出及び問合せ先
   鳥取県会計管理者庶務集中局物品契約課
   〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地
    電話 0857-26-7431

6 契約保証金 

  契約の相手方は、契約保証金として契約金額の100分の10以上の金額を納付しなければならない。この場合において、鳥取県会計規則(昭和39年鳥取県規則第11号。以下「会計規則」という。)第113条に定める担保の提供をもって契約保証金の納付に代えることができる。

  なお、会計規則第112条第4項の規定により、契約保証金の全部又は一部を免除する場合がある。


7 その他

 (1)企画提案書の取扱
  ア 企画提案書は、後日、紛争が生じた場合の証拠書類とするため、原則として返却しない。
  イ 著作権の取扱い
  (ア)選定された者の企画提案書に係る著作権の帰属については、契約時に取り交わす契約書により定めるものとする。ただし、契約締結前にあっては提案者に帰属するものとする。
  (イ)選定されなかった提案者の提案書に係る著作権は、提案者に帰属するものとする。
  (ウ)県は提案者に対して、提案書に係る著作権の使用に係る一切の対価を支払わないものとする。
  (2)その他
   ア 2の参加資格のない者が提出した企画提案書及び虚偽の記載がなされた企画提案書は無効とする。
   イ 提出書類は、鳥取県情報公開条例(平成12年鳥取県条例第2号)に規定する非開示情報に該当するものを除き、同条例の規定による公文書は開示の対象となるが、県は、提出者に無断でこのプロポーザル以外の用途には使用しない。
   ウ 企画提案書、見積書の受理後の差替え及び追加・削除は、原則として認めない。
   エ 詳細は、プロポーザル実施要領による。


仕様書・様式等


質問に対する回答

質問期限までに以下のような質問がありましたので、提案にあたって参考にしてください。

【質問事項1】

8 基本要件(1)サーバのハードウェア【必須】

サーバについては、受注者において、本業務に必要な能力を有するものを調達し管理すること。とありますが、レンタルサーバーでも良いのでしょうか?

レンタルサーバーである場合、レンタルサーバーの仕様について規定はあるのでしょうか?

(回答)

レンタルサーバで問題ありませんが、仕様書の条件を満たすHPを作成した際に動作やセキュリティに問題の無い仕様のレンタルサーバを使用してください。

 

【質問事項2】

ウイルス対策ソフトの選定について規定はあるのでしょうか?

無償型のウイルス対策ソフトもありますが、それでも差し支えないのでしょうか?

(回答)

ソフトウェアの有償・無償に関する規定はありませんが、仕様書10(3)セキュリティ要件【必須】の通り万全のセキュリティ対策を講じてください。

 

【質問事項3】

10 ホームページに関する機能(1) テキストロール機能【必須】指定した領域にメッセージを自動的に折り返すテキストロール機能が設置すること。

とありますが、テキストロール機能について調べても不明であったためご質問させていただきました。

(回答)

  表現が分かりづらく申し訳ありません。フォーム等へ回答した後に「ありがとうございました。」などのメッセージを表示する機能です。

 

【質問事項4】

 「CMS のシステム導入・構築」が仕様書に規定されていますが、今回のキャンペーン

サイトでCMS を使ってどのようなコンテンツの更新または運用をお考えでしょうか。

またその頻度はどの程度を想定されているかご教示ください。 

           (回答)

投稿された画像や動画(Twitter、Instagram)の埋め込み部分について、自動更新でない場合、少なくとも週1回の更新を予定しています。デザイン及び文面に関する部分の更新は10回未満を想定しています。

 

【質問事項5】

投稿機能としては原則、SNS(Twitter、Instagram)をサイトページに組み込むものかと想定しますが、仕様書4ページ目上部の表組みでは「手動更新で埋め込みで表示させること」と記載があります。ここのイメージをご教授ください。

(回答)

SNS(Twitter、Instagram)の投稿画面について、予算の範囲内で可能であれば自動更新が望ましいですが、不可の場合は手動更新(定期的に手動で最新の投稿を確認し、サイトに埋め込むこと)を行います。

 

【質問事項6】

翻訳業務は当業務に含まれますか?

(回答)

仕様書8(3)サの通り、翻訳業務も当業務に含まれます。なお、9(2)クの通り、Instagram、Twitterの投稿内容についての翻訳は不要です。

8(3)サ キャンペーンサイトに使用する、4カ国語データについては受注者側にて翻訳データを準備すること。
9(2)ク Instagram、Twitterのタイムライン表示機能【必須】

特定のハッシュタグの画像付き投稿を表示する枠をトップページ等に9枠以上設置すること。なお、投稿内容についての翻訳は不要。特定のハッシュタグは食関係のタグ「#食のみやこ鳥取県」と、観光関係のタグ「#lovetottorijapan」の2種を想定。